シングルスに復帰したアンディ・マレー(イギリス)が、ラファエル・ナダル(スペイン)のテニスアカデミーが主催するチャレンジャー大会でプレーすることになった。チャレンジャーは、ATPツアーのひとつ下のカテゴリーのツアー下部大会だ。

 大会主催者は、マレーが招待を受け入れたと発表した。グランドスラム大会で3度優勝した経験を持つマレーは1月に臀部の手術を受け、現在復帰の過程にいる。

 彼は6月にコートに戻ってウインブルドンを含む数大会でダブルスをプレーし、それから今月にシングルスでも復帰。シンシナティではリシャール・ガスケ(フランス)に4-6 4-6、そしてウインストン・セーラムではテニス・サングレン(アメリカ)に6-7(8) 5-7で、いずれも1回戦で敗れた。

 マレーの最新ランキングは、シングルス329位、ダブルス89位となっている。

 まだ修行中のティーンエイジャーだった2005年以来、マレーはチャレンジャー大会でプレーしていない。スペイン・マヨルカで行われる「ラファ・ナダル・オープン」の初戦は、彼にとってツアー下部大会での35試合目ということになる。

 大会は8月26日にスタートする。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はアンディ・マレー(イギリス)、8月12日ウェスタン&サザン・オープンで撮影
MASON, OHIO - AUGUST 12: Andy Murray of Great Britain trains on center court during the Western & Southern Open at Lindner Family Tennis Center on August 12, 2019 in Mason, Ohio. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.