今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の本戦が、8月26日(月)に開幕する。

 2度グランドスラム大会決勝に進出した実績を持つケビン・アンダーソン(南アフリカ)が、右膝の故障のためにUSオープン出場を取り消した。

 33歳のアンダーソンは2017年USオープン決勝でラファエル・ナダル(スペイン)に敗れて準優勝し、昨年のウインブルドンでは決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れていた。

USオープン2019|トーナメント表

 USTA(全米テニス協会)は土曜日にアンダーソンの棄権を発表し、ドローの中で彼の入っていた場所には予選で敗れたパオロ・ロレンツィ(イタリア)が入ることになると説明した。

 今シーズンの多くを右肘の問題に対処してきたアンダーソンは、3回戦で敗れた7月のウインブルドンを最後に大会に出場していなかった。

 彼はUSオープンで第16シードを与えられ、順調に勝ち上がれば4回戦で前年度覇者のジョコビッチと対戦するはずだった。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はマイアミの大会でのケビン・アンダーソン(南アフリカ)
WASHINGTON D.C. , AUGUST 03: CORI GAUFF (USA)and CATHERINE MCNALLY (USA) during day 6 match of the 2019 Citi Open on August 3 ,2019 at Rock Creek Park Tennis Center in Washington D.C. (Photo by Chaz Niell/Icon Sportswire via Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.