ITF(国際テニス連盟)の女子ツアー下部大会「能登和倉国際女子オープンテニス」(ITFワールドテニスツアーW25/石川県七尾市・和倉温泉運動公園テニスコート/本戦8月27日~9月1日/賞金総額2.5万ドル/砂入り人工芝コート)の予選2日目は、シングルス予選決勝6試合が行われた。

 予選はシングルス48ドロー(30人出場)で争われ、第3シードの松田美咲(亜細亜大学)、第5シードの阿部宏美(筑波大学)、第6シードの佐藤久真莉(富士薬品)、第8シードの小林ほの香(フリー)、第10シードの古屋美智留(フリー)、第11シードの高畑寿弥(フリー)、第8シードの小林ほの香(フリー)の6人が本戦入りを決めた。

 8月27日(火)から本戦がスタートする。初日は10時00分から、シングルス1回戦12試合とダブルス1回戦3試合が予定されている。

2019年 女子国内国際大会表彰写真|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

シングルス予選決勝

○8高畑寿弥(フリー)[11] 4-6 6-2 [10-7] ●1本藤咲良(マサスポーツシステム)[1]

○16古屋美智留(フリー)[10] 4-6 6-3 [11-9] ●9森崎可南子(橋本総業ホールディングス)[2]

○17松田美咲(亜細亜大学)[3] 7-6(3) 3-6 [10-6] ●24山崎郁美(志津テニスクラブ)[12]

------

○32小林ほの香(フリー)[8] 6-3 6-7(6) [10-8] ●25細木咲良(原商)[4]

○33阿部宏美(筑波大学)[5] 6-0 6-3 ●40細木祐佳(フリー)[9]

○41佐藤久真莉(富士薬品)[6] 1-6 6-2 [10-6] ●48川村茉那(フジキン)[7]

※写真は予選を突破した第3シードの松田美咲(亜細亜大学)
写真提供◎能登和倉国際女子オープンテニス実行委員会


This article is a sponsored article by
''.