今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、第10シードのマディソン・キーズ(アメリカ)が第20シードのソフィア・ケニン(アメリカ)との地元勢対決を6-3 7-5で制し、ベスト16に進出した。試合時間は1時間20分。

 全米に7年連続8度目の出場となるキーズは、2017年にグランドスラム自己最高の準優勝。昨年は準決勝で、大坂なおみ(日清食品)に2-6 4-6で敗れていた。ハードコートの前哨戦では、2週間前のシンシナティ(プレミア5)でキャリア最大のタイトルを獲得して今大会を迎えている。

 キーズは次のラウンドで、第32シードのデヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)を6-2 6-0で破って勝ち上がった第5シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)と対戦する。

 そのほかの試合では、第16シードのジョハナ・コンタ(イギリス)が第33シードのジャン・シューアイ(中国)を6-2 6-3で、第18シードのワン・チャン(中国)はフィオナ・フェロ(フランス)を7-6(1) 6-3で破り、それぞれ16強入りを決めた。

USオープン2019|トーナメント表

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

女子シングルス3回戦|主な試合結果

○65エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[5] 6-2 6-0 ●72デヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)[32]

○80マディソン・キーズ(アメリカ)[10] 6-3 7-5 ●73ソフィア・ケニン(アメリカ)[20]

○81ジョハナ・コンタ(イギリス)[16] 6-2 6-3 ●88ジャン・シューアイ(中国)[33]

○120ワン・チャン(中国)[18] 7-6(1) 6-3 ●115フィオナ・フェロ(フランス)

※写真はマディソン・キーズ(アメリカ)
NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 30: Madison Keys of the United States celebrates victory following her Women's Singles third round match against Sofia Kenin of the United States on day five of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 30, 2019 in Queens borough of New York City. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.