ITF(国際テニス連盟)の女子ツアー下部大会「ITF寧越テニスツアー Week 1」(ITFワールドテニスツアーW15/韓国 ・寧越/8月26日~9月1日/賞金総額1.5万ドル/ハードコート)のダブルス決勝で、第2シードの西郷里奈(TEAM 自由が丘)/西郷幸奈(フリー)は第4シードのチョン・スナム/キム・ナリ(ともに韓国)に4-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間25分。

 今大会での西郷姉妹は、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のチョ・シヒョン/イ・ダミ(ともに韓国)を6-2 6-0で、準々決勝でタマチャン・モックーント/ワッサショル・サワディー(ともにタイ)を5-7 6-4 [10-2]で、準決勝では第3シードのチョウ・イシュアン/チョウ・イーツェン(ともに台湾)を6-3 6-3で下して決勝進出を決めていた。

 妹の里奈はシングルスでも準決勝まで勝ち進んだが、第4シードのサワディーに3-6 4-6で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、JRはITFジュニア枠

日本人選手の結果

シングルス準決勝

●28西郷里奈(TEAM 自由が丘)3-6 4-6 ○24ワッサショル・サワディー(タイ)[4]

シングルス準々決勝

○28西郷里奈(TEAM 自由が丘)7-5 7-5 ●30シム・ソルヒ(韓国)[WC]

シングルス2回戦

○28西郷里奈(TEAM 自由が丘)7-5 6-2 ●25Punnin KOVAPITUKTED(タイ)[8]

シングルス1回戦

●8西郷幸奈(フリー)[7] 7-5 4-6 2-6 ○7アンバー・マーシャル(オーストラリア)[JR]

○28西郷里奈(TEAM 自由が丘)0-6 6-1 6-4 ●27アン・ユジン(韓国)

●21光崎澪(h2エリートテニスアカデミー)0-6 0-6 ○22タマチャン・モックーント(タイ)

ダブルス決勝

●16西郷里奈/西郷幸奈(TEAM 自由が丘/フリー)[2] 4-6 3-6 ○5チョン・スナム/キム・ナリ(韓国)[4]

ダブルス準決勝

○16西郷里奈/西郷幸奈(TEAM 自由が丘/フリー)[2] 6-3 6-3 ●12チョウ・イシュアン/チョウ・イーツェン(台湾)[3]

ダブルス準々決勝

○16西郷里奈/西郷幸奈(TEAM 自由が丘/フリー)[2] 5-7 6-4 [10-2] ●13タマチャン・モックーント/ワッサショル・サワディー(タイ)

ダブルス1回戦

○16西郷里奈/西郷幸奈(TEAM 自由が丘/フリー)[2] 6-2 6-0 ●15チョ・シヒョン/イ・ダミ(韓国)[WC]

●8Ashmitha EASWARAMURTHI/光崎澪(インド/h2エリートテニスアカデミー)6-7(1) 1-6 ○7ホン・スンヨン/イ・セジン(韓国)

※写真は昨年の全日本選手権での西郷幸奈(フリー/右)と西郷里奈(TEAM 自由が丘/左)
撮影◎江見洋子 / YOKO EMI


This article is a sponsored article by
''.