日本スポーツ協会(JSPO)などが主催する「第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体 テニス競技」(9月29日~10月2日/茨城県神栖市・神栖海浜庭球場/砂入り人工芝コート)は大会最終日を迎え、成年男女と少年男女の決勝および各順位決定戦が行われた。

 少年男子決勝は第6シードの埼玉県が第3シードの兵庫県を2勝1敗で、少年女子決勝は第4シードの兵庫県が神奈川県を2勝0敗で破り、それぞれ優勝を果たした。

 少年男子3・4位決定戦は第2シードの三重県が第8シードの福岡県に2勝0敗で、少年女子3・4位決定戦は第3シードの埼玉県が第8シードの岡山県に2勝0敗で勝利をおさめた。

 国体テニス競技は都道府県対抗チーム戦で、成年男女各32チーム、少年男女各47チームで争われた。

※都道府県名の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

少年男子|決勝

24埼玉県[6] 2-1 36兵庫県[3]

S1 ○齋藤惠佑 8-4 ●高畑里玖
S2 ●松下龍馬 8-9(5) ○東竜平
D ○齋藤/松下 8-3 ●高畑/東

少年男子|3・4位決定戦

12福岡県[8] 0-2 48三重県[2]

S1 ●小川智裕 6-8 ○副田温斗
S2 ●宮田陸 3-8 ○大田空
D 小川/宮田 打切 副田/大田

少年男子|5・6位決定戦

1京都府[1] 2-0 37千葉県[7]

S1 ○藤原智也 8-6 ●石井涼太
S2 ○堀川莞世 8-5 ●村松陸
D 藤原/堀川 打切 石井/村松

少年男子|7・8位決定戦

13静岡県[4] 2-1 25神奈川県[5]

S1 ○三井駿介 8-4 ●下村亮太朗
S2 ●佐藤徹平 7-9 ○望月滉太郎
D ○三井/佐藤 8-1 ●下村/望月

少年女子|決勝

4神奈川県 0-2 36兵庫県[4]

S1 ●吉川ひかる 5-8 ○木本海夢夏
S2 ●大川美佐 2-8 ○松下菜々
D 吉川/大川 打切 木本/松下

少年女子|3・4位決定戦

13埼玉県[3] 2-0 37岡山県[8]

S1 ○浮田愛未 9-7 ●吉本菜月
S2 ○伊藤汐里 8-5 ●中島玲亜
D 浮田/伊藤 打切 吉本/中島

少年女子|5・6位決定戦

12千葉県[6] 2-1 26京都府

S1 ○山﨑郁美 8-1 ●繁益春音
S2 ●長門桃子 1-8 ○西尾萌々子
D ○山﨑/長門 8-1 ●繁益/西尾

少年女子|7・8位決定戦

24愛知県[7] 2-0 48大阪府[2]

S1 ○川出莉子 9-8(4) ●山口瑞希
S2 ○伊藤あおい 9-7 ●山口花音
D 川出/伊藤 打切 山口/山口

This article is a sponsored article by
''.