国内唯一のATPツアー公式戦「楽天ジャパンオープン」(東京都江東区・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/本戦9月30日~10月6日/賞金総額204万6340ドル/ハードコート)の本戦5日目は、男子シングルス準々決勝4試合と男子ダブルス準決勝1試合が行われた。

 シングルスは、大会初参戦となる第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードのダビド・ゴファン(ベルギー)、ライリー・オペルカ(アメリカ)、予選勝者のジョン・ミルマン(オーストラリア)がベスト4に進出。準決勝では、ジョコビッチがゴファンと、オペルカはミルマンと対戦する。

 日本勢は2人が準々決勝に挑んだが、予選から快進撃を見せた内山靖崇(北日本物産)がオペルカ3-6 3-6で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したダニエル太郎(エイブル)はミルマンに4-6 0-6で敗れた。

 ダブルスでは、第2シードのニコラ・マウ/エドゥアール・ロジェ バセラン(ともにフランス)がドミニク・イングロット(イギリス)/オースティン・クライチェク(アメリカ)を6-4 7-5で破り、決勝進出を決めた。

 楽天ジャパンオープンはATPツアー500の規模の大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

 10月5日(土)は13時00分から、男子シングルス準決勝2試合と男子ダブルス準決勝残り1試合が行われる予定。

楽天ジャパンオープン2019|トーナメント表

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

コロシアム

第1試合|男子シングルス準々決勝

○18ライリー・オペルカ(アメリカ)6-3 6-3 ●23内山靖崇(日本/北日本物産)[Q]

第2試合|男子シングルス準々決勝

○27ジョン・ミルマン(オーストラリア)[Q] 6-4 6-0 ●31ダニエル太郎(日本/エイブル)[WC]

第3試合|男子シングルス準々決勝

○1ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1] 6-1 6-2 ●8ルカ・プイユ(フランス)[5]

第4試合|男子シングルス準々決勝

○9ダビド・ゴファン(ベルギー)[3] 6-2 6-2 ●14チョン・ヒョン(韓国)

第5試合|男子ダブルス準決勝

○16ニコラ・マウ/エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)[2] 6-4 7-5 ●9ドミニク・イングロット/オースティン・クライチェク(イギリス/アメリカ)

※写真はノバク・ジョコビッチ(セルビア)
TOKYO, JAPAN - OCTOBER 04: Novak Djokovic of Serbia celebrates after winning his match against Lucas Pouille of France on day five of the Rakuten Open at the Ariake Coliseum on October 04, 2019 in Tokyo, Japan. (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.