ITF(国際テニス連盟)の男子ツアー下部大会「ハイ ダン・テニス・カップ」(ITFワールドテニスツアーM25/ベトナム・タイニン/10月7~13日/賞金総額2.5万ドル/ハードコート)の男子シングルス決勝で、第6シードの野口莉央(明治安田生命)は第7シードのダニエル・グエン(アメリカ)に4-6 2-6で敗れた。試合時間は1時間17分。

 今大会での野口は、1回戦でグリゴリー・ロマキン(カザフスタン)を6-2 6-1で、2回戦で予選勝者のYurii DZHAVAKIAN(ウクライナ)を6-1 7-6(4)で、準々決勝ではマニッシュ・スレッシュクマール(インド)を6-1 6-2で破り、準決勝は第1シードのバイ・ヤン(中国)の途中棄権で決勝進出を決めていた。

 アレクセイ・ザハロフ(ロシア)とのぺでダブルスにも出場した野口は第4シードから勝ち上がり、決勝でサミュエル・ベレン(アメリカ)/ビリー・ハリス(イギリス)を6-7(5) 6-4 [10-5]で倒して今季初優勝を飾った。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

上位の試合結果

男子シングルス決勝

○25ダニエル・グエン(アメリカ)[7] 6-4 6-2 ●16野口莉央(明治安田生命)[6]

男子シングルス準決勝

○16野口莉央(明治安田生命)[6] 6-4 3-2 Ret. ●1バイ・ヤン(中国)[1]

○25ダニエル・グエン(アメリカ)[7] 2-6 7-6(5) 6-1 ●22ビリー・ハリス(イギリス)

男子シングルス準々決勝

○1バイ・ヤン(中国)[1] 6-2 7-5 ●7中川直樹(IMG Tokyo)

○16野口莉央(明治安田生命)[6] 6-1 6-2 ●12マニッシュ・スレッシュクマール(インド)

○22ビリー・ハリス(イギリス)6-2 6-4 ●19住澤大輔(橋本総業ホールディングス)[Q]

○25ダニエル・グエン(アメリカ)[7] 5-1 Ret. ●32関口周一(Team REC)[2]

男子ダブルス決勝

○5野口莉央/アレクセイ・ザハロフ(明治安田生命/ロシア)[4] 6-7(5) 6-4 [10-5] ●13サミュエル・ベレン/ビリー・ハリス(アメリカ/イギリス)

男子ダブルス準決勝

○5野口莉央/アレクセイ・ザハロフ(明治安田生命/ロシア)[4] 6-1 6-4 ●1メン・チンヤン/ヤン・ツン フア(台湾)[1]

○13サミュエル・ベレン/ビリー・ハリス(アメリカ/イギリス)6-4 6-1 ●9ガオ・チュイン/フー・シン(中国)

写真◎Getty Images


This article is a sponsored article by
''.