• 男子ダブルス決勝

    仁木拓人/今井慎太郎 7-6(3) 7-6(9) 清水悠太/羽澤慎治

    昨年と同じ組み合わせになった男子ダブルス決勝戦。最初から最後までお互いが素晴らしいプレーの連続で1度もサービスゲームを落とすことなくタイブレイクに突入する引き締まった試合でした。

    仁木選手らしくない完璧なボレーと(笑)、今井選手らしい強気なサービスエースが大事な場面で決まると、僅かな差をものにした仁木/今井ペアがストレート勝ちで2連覇を達成しました。

    仁木拓人選手、突き球の精度の高さは圧巻でした。そして、本当に素晴らしいネットプレーでした/

    今井慎太郎選手、エネルギー溢れる男らしいプレーは観客全員が憧れる程でした/

    清水悠太選手、痛めた足で最後までベストを尽くす姿勢は感動しました/

    羽澤慎治選手、パートナーを助けるために果敢にネットで動き回る姿は観客を魅了しました/

    観戦に訪れた多くのテニスファンの方々にこれ程盛り上がる内容のプレーを見て頂けたことが何よりも嬉しいことです。できることなら、こんな素晴らしい試合がたくさん繰り広げられている全日本選手権をもっとたくさんの人に見てもらいたいものです。この記事を見て、見てみたいな〜と少しでも思った方は…来年は是非、会場に足を運んでください^_^

    そして、試合を見て選手のファンになってください^_^ よろしくお願いしますm(__)m

    最後になりますが、大会のスポンサーである三菱グループ様をはじめたくさんの企業様、大会関係者様、審判の方々、ボールパーソンの方々、本当にありがとうございます。このような素晴らしい大会で選手たちが戦えることに感謝しています。

    また来年、もっと選手を強くして大会に戻ってきたいと思いますm(__)m

    This article is a sponsored article by
    ''.