ATF(アジアテニス連盟)公認の14歳以下ジュニア大会「BRIDGESTONE TECNIFIBRE TOUR 2019 ATF Week1」(カテゴリー2/山梨県北杜市・クラブヴェルデ/本戦11月4~8日/クレーコート)が開催され、各種目の優勝者が出揃った。

 トップ2シードの対戦となった男子シングルス決勝は、第1シードの藤岡呂嵩(日本)が第2シードの岡皇輝(日本)を6-2 6-2で下して優勝を飾った。

 男子ダブルス決勝は、第1シードの藤岡/岩井一護(日本)が第4シードの伊藤彰浩/島村晃登(ともに日本)を6-4 7-5で倒してタイトルを獲得。藤岡は単複2冠を達成した。

2019年国内国際ジュニア大会表彰写真|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

上位の試合結果|男子

男子シングルス決勝

○1藤岡呂嵩(日本)[1] 6-2 6-2 ●32岡皇輝(日本)[2]

男子シングルス準決勝

○1藤岡呂嵩(日本)[1] 6-3 6-2 ●9岩井一護(日本)[3]

○32岡皇輝(日本)[2] 6-1 6-1 ●17角田虎太郎(日本)[7]

男子シングルス準々決勝

○1藤岡呂嵩(日本)[1] 6-3 6-3 ●6宮里琉星(日本)[Q]

○9岩井一護(日本)[3] 6-1 6-2 ●15野上剛溜(日本)

○17角田虎太郎(日本)[7] 6-1 7-5 ●22浦川慎太郎(日本)

○32岡皇輝(日本)[2] 6-1 6-4 ●26ウーゴ・ロワン(フランス)

男子ダブルス決勝

○1藤岡呂嵩/岩井一護(日本)[1] 6-4 7-5 ●12伊藤彰浩/島村晃登(日本)[4]

男子ダブルス準決勝

○1藤岡呂嵩/岩井一護(日本)[1] 6-0 6-2 ●7田畑遼/山本翔太朗(日本)

○12伊藤彰浩/島村晃登(日本)[4] 6-1 6-1 ●16角田虎太郎/佐藤佑泉(日本)[2]

画像: (右から)男子ダブルス優勝の藤岡呂嵩(日本)、岩井一護(日本)、準優勝の伊藤彰浩(日本)、島村晃登(日本)(写真提供◎SPORTS SUNRISE .COM)

(右から)男子ダブルス優勝の藤岡呂嵩(日本)、岩井一護(日本)、準優勝の伊藤彰浩(日本)、島村晃登(日本)(写真提供◎SPORTS SUNRISE .COM)

※トップ写真は男子シングルス優勝の藤岡呂嵩(日本/右)と準優勝の岡皇輝(日本/左)
写真提供◎SPORTS SUNRISE .COM

This article is a sponsored article by
''.