今年新設された世界テニス国別対抗戦「ATPカップ」(オーストラリア・ブリスベン、パース、シドニー/1月3~12日/賞金総額1500万ドル/ハードコート)の大会9日目のナイトセッションはシドニー会場で準決勝「オーストラリア対スペイン」が行われた。

 前日に非常に遅くに試合を終えたばかりだったラファエル・ナダル(スペイン)は、セルビアに対する決勝を視野に何としてでも深夜前に仕事を終えようとする決意に燃えていた。

 20歳のアレックス・デミノー(オーストラリア)の容赦ない攻撃を前に20以上の競ったゲームを戦ったあと、ナダルは最初のブレークを果たして第2セットを取り返すと、そこから4-6 7-5 6-1の勝利に向けて突き進んだ。そしてその試合に勝った瞬間、スペインの決勝進出が決まった。

 世界ランク1位のナダルと彼のスペイン代表チームは、日曜日の夜の決勝で世界2位のノバク・ジョコビッチが率いるセルビアと対戦する。ジョコビッチはこの日、ダニール・メドベージェフ(ロシア)を6-1 5-7 6-4で倒し、ロシアに対するセルビアの勝利を確定させた。

ATPカップ開催中、日本戦含む16試合をCSテレ朝チャンネルで生中継!

 ここ数日はスペインにとって厳しいものだった。デビスカップ優勝国のスペインはグループ戦をパースで戦い、決勝トーナメントの会場であるシドニーにやってくるのに大陸を横断しなければならなかった。

 ナダルはこの日に臨むにあたり、前夜の準々決勝で起きたようなことを決して繰り返したくないと思っていた。準々決勝での彼はシングルスでダビド・ゴファン(ベルギー)に敗れ、勝負のかかったダブルスでは第3セットのスーパータイブレークにもつれ込んで午前1時過ぎまで勝利を決めることができなかったのだ。

 そんな訳でナダルは、準々決勝と準決勝を同じ日付に終えることになったのである。彼は5時半まで床に就くことができず、このようなスケジュールをうれしく思っていなかった。

「ああ、特にスペイン代表チームにとって、ここ数日は厳しかった。時差ボケがあって、事態が少し余計に難しくなったよ」とナダルはコメントした。「でも僕らはここまできた。僕らにとって重要な日だった。ロベルトは驚くべき試合をしたよ。そして僕は、素晴らしいカムバックをやってのけた」。

 ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)は第1シングルスでニック・キリオス(オーストラリア)を6-1 6-4で下し、スペインにリードを与えた。それからナダルが逆転勝ちで、ダブルスの前にスペインの勝利を確定させた。ダブルスでは、パブロ・カレーニョ ブスタ/フェリシアーノ・ロペス(スペイン)がクリス・グッチオーネ/ジョン・ピアース(オーストラリア)を6-2 6-7(6) [10-4]で振りきり、結局スペインが3勝0敗の勝利をおさめた。

 2016年以来、ナダルは2試合連続でシングルスに負けたことはない。デミノーは試合の出だしにブレークを果たしてナダルのサーブだった第9ゲームでセットポイントを決め損ねたあと、比較的迅速に第1セットを取って彼に挑戦した。

「驚きではなかった。彼は若い。彼はエネルギーに溢れている。彼は情熱をもってプレーしている」とナダルはデミノーについて語った。「そして僕は、通常よりエネルギーレベルが低かった。だから、彼はそこに付け込むことができたんだ。でも試合が進むつれて僕は尻上がりにいいプレーができるようになっていき、よりよいリズムをつかめるようになったと思う。そうしているうちに、エネルギーが体に戻ってきたんだ」。

 昨年の11月にマドリッドでスペインをデビスカップ優勝へと導いたナダルは、国際チームイベントで2大会連続となるタイトルを目指している。

 そうするためには、彼はジョコビッチに対するハードコートでの連敗記録を終わらせなければならない。彼が最後にハードコートでジョコビッチを倒したのは、2013年USオープンにまで遡る。ジョコビッチはナダルとの対戦成績全般で28勝26敗とリードしており、このサーフェスではずっと群を抜いていた。ナダルはジョコビッチに対する最後の5勝をクレーコートで挙げていた。

「これはシングルスの大会ではない。チーム競技なんだ」とナダルは3試合で決着をつける形式に言及し、スペインは常にチームを個人の前においていると言い添えた。

(APライター◎ジョン・パイ/構成◎テニスマガジン)

※写真はラファエル・ナダル(スペイン)
SYDNEY, AUSTRALIA - JANUARY 11: Rafael Nadal of Spain celebrates winning match point during his semi-final singles match against Alex de Minaur of Australia on day nine of the 2020 ATP Cup at Ken Rosewall Arena on January 11, 2020 in Sydney, Australia. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.