今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月20日~2月2日/ハードコート)の女子シングルス4回戦で、第28シードのアネット・コンタベイト(エストニア)が18歳のイガ・シフィオンテク(ポーランド)に6-7(4) 7-5 7-5で競り勝ち、グランドスラムで初のベスト8進出を果たした。試合時間は2時間42分。

 グランドスラムの4回戦で過去3度敗れていたコンタベイトは、初めて勝利をおさめた。

 全豪に5年連続出場となる24歳のコンタベイトは、2018年のベスト16がこれまでの最高成績だった。昨年は2回戦で、アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)に3-6 3-6で敗れていた。

オーストラリアン・オープン2020|トーナメント表

 この結果でコンタベイトは、シフィオンテクとの対戦成績を2勝0敗とした。両者は昨年8月にシンシナティ(WTAプレミア5/ハードコート)の2回戦で初対戦しており、コンタベイトが6-4 7-6(2)で勝っていた。

 今大会でのコンタベイトは、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したアストラ・シャルマ(オーストラリア)を6-0 6-2で、2回戦でサラ・ソリベス トルモ(スペイン)を6-2 4-6 6-1で、3回戦では第6シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)を6-0 6-1で破って16強入りを決めていた。

 コンタベイトは準々決勝で、第4シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)と対戦する。ハレプは4回戦で、第16シードのエリース・メルテンス(ベルギー)を6-4 6-4で下しての勝ち上がり。

※写真はアネット・コンタベイト(エストニア)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 27: Anett Kontaveit of Estonia celebrates after winning match point during her Women's Singles fourth round match against Iga Swiatek of Poland on day nine of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 27, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Darrian Traynor/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.