WTAツアー公式戦の「タイ・オープン」(WTAインターナショナル/タイ・ホアヒン/2月10~16日/賞金総額27万5000ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、村松千裕(グラムスリー)はバルバラ・ハース(オーストリア)に6-3 5-7 3-6で競り負けた。試合時間は2時間45分。

 今大会に初めて出場した21歳の村松は、予選2試合を勝ち抜き本戦入り。予選決勝では、ルクレツィア・ステファニーニ(イタリア)を5-7 7-5 6-3で破っていた。

2020年海外ツアー日本人選手:女子|PHOTOアルバム

 両者は今回が初対戦。グランドスラムを含むツアーレベルの大会に9度目の参戦だった村松は、初の予選突破を果たしていた。

 ハースは2回戦で、第2シードのペトラ・マルティッチ(クロアチア)とワン・シユ(中国)の勝者と対戦する。

※写真は2018年の全日本選手権での村松千裕(グラムスリー)
撮影◎宮原和也 / KAZUYA MIYAHARA


This article is a sponsored article by
''.