開催年度|優勝者|決勝スコア|準優勝者

2019年(第46回)|伊藤あおい(名古屋市立八王子)|6-4 6-3|石井さやか(渋谷区立松濤)

2018年(第45回)|中川由羅(横浜市立中川)|7-5 6-1|中島玲亜(倉敷市立児島)

2017年(第44回)|長谷川愛依(一宮市立中部)|6-2 6-4|山口藍(熊本市立桜木)

2016年(第43回)|内島萌夏(小平市立小平第二)|6-0 2-6 7-5|坂詰姫野(上越教育大学附属)

2015年(第42回)|佐藤南帆(江東区立深川第三)|7-6(9) 3-6 6-2|永田杏里(南山中女子部)

2014年(第41回)|本玉真唯(町田市立南大谷)|6-0 6-1|坂田季美佳(橋本市立紀見北)

2013年(第40回)|清水綾乃(高崎市立倉賀野)|2-6 7-6(4) 6-2|小堀桃子(所沢市立東)

2012年(第39回)|伊藤佑寧(藤沢市立六会)|6-7(7) 6-2 6-1|佐野結花(岐阜市立三輪)

2011年(第38回)|牛島里咲(高崎市立倉賀野)|1-6 6-0 6-4|西郷幸奈(佐倉市立臼井南)

2010年(第37回)|千村夏実(柏市立松葉)|6-0 7-5|江代純菜(佐世保市立相浦)

2009年(第36回)|小和瀬望帆(柏市立松葉)|6-7(7) 6-0 7-6(0)|日比野菜緒(名経大高蔵)

2008年(第35回)|伊藤夕季(城南学園)|6-1 7-6(3)|小和瀬望帆(柏市立松葉)

2007年(第34回)|石津幸恵(岩見沢市立北村)|6-2 7-6(1)|岡本佳奈(豊中市立第八)

2006年(第33回)|山外涼月(八千代市立大和田)|6-3 6-4|井上雅(春日井市立東部)

2005年(第32回)|小城千菜美(四天王寺羽曳丘)|6-1 6-2|伊従智子(成蹊)

2004年(第31回)|奈良くるみ(大阪産業大学附属)|6-1 6-0|山本愛(尼崎市立大成)

2003年(第30回)|加藤茉弥(青森山田)|6-4 6-1|伊藤絵美子(御殿場市立御殿場)

2002年(第29回)|高雄恵利加(習志野市立第六)|6-4 6-2|福井恵実(舞鶴市立青葉)

2001年(第28回)|瀬間友里加(藤村女子)|6-1 7-5|福井恵実(舞鶴市立青葉)

2000年(第27回)|川床萌(赤目)|6-1 6-2|田中姿帆(速星)

1999年(第26回)|小西あずさ(夙川)|6-2 6-1|井上万里(夙川)

1998年(第25回)|野沢絵梨(知立南)|6-4 7-6(3)|諫山佑美(松崎)

1997年(第24回)|新井由樹(藤村女子)|3-6 7-6(4) 6-1|波形純理(藤村女子)

1996年(第23回)|藤原里華(滝の沢)|6-0 3-6 6-2|伊東千佐世(東)

1995年(第22回)|西田純子(四天王寺)|6-4 6-0|手塚玲美(藤村女子)

1994年(第21回)|和田奈々(富士見丘)|7-5 2-6 6-2|久松志保(共栄学園)

1993年(第20回)|梅原幸恵(真住)|6-3 3-6 6-1|占部奈美(富士見丘)

1992年(第19回)|井上青香(神森)|6-1 6-0|占部奈美(東)

1991年(第18回)|九鬼まどか(玉川学園)|6-3 6-0|小畑沙織(前田)

1990年(第17回)|吉田友佳(若葉台東)|6-3 6-4|横堀美紀(習志野第5)

1989年(第16回)|八木薫(長田西)|7-6(4) 4-6 6-2|永冨恵子(箕面一)

1988年(第15回)|常盤安(宮内)|6-3 6-2|長塚京子(幸町二)

1987年(第14回)|横堀由紀(幸町二)|6-1 6-7(7) 6-4|長塚京子(幸町二)

1986年(第13回)|平木理化(根木内)|6-2 6-3|石島川奈(学習院女子)

1985年(第12回)|高木紀子(園田学園)|7-5 7-6|平木理化(根木内)

1984年(第11回)|平木理化(根木内)|6-1 1-6 6-1|高木紀子(多々良)

1983年(第10回)|木戸脇真也(音羽)|7-5 5-7 7-6|横田光子(茅ヶ崎一)

1982年(第9回)|梶田恵代(茨木北)|7-5 6-2|横田光子(柳城)

1981年(第8回)|雉子牟田明子(瀬谷)|6-1 6-0|梶田恵代(茨木北)

1980年(第7回)|溝口美貴(相模台)|6-1 6-2|高木圭郁(春日西)

1979年(第6回)|岡川恵美子(青葉台)|6-4 6-4|井上悦子(大道)

1978年(第5回)|井上悦子(大道)|7-5 6-2|岡川恵美子(青葉台)

1977年(第4回)|宗高由紀(山陽女子)|6-3 6-1|岡本久美子(帝塚山学院)

1976年(第3回)|小西史子(四天王寺)|6-1 6-0|加太康子(清泉インターナショナル)

1975年(第2回)|小西史子(四天王寺)|7-6 6-1|芦田雅子(学習院女)

1974年(第1回)|松木直子(園田学園)|6-3 7-5|佐藤えみ(東急スクール)


This article is a sponsored article by
''.