ベルギーで1928年に創業したスノワートのラケット『Grinta 98 Tour』、『Grinta 100 Tour』、『Vitas 100 Tour』の3機種(写真左から。グリップはいずれもG2)が当たるチャンス!

 スノワートはかつてロッド・レーバーなどのトッププレーヤーが愛用した老舗ラケットメーカー。ウッドからカーボンに移行した時代に一度歴史の幕を降ろしたが、2016年に25年ぶりに復活。ベルギー出身のキム・クライシュテルスら元トッププレーヤーや投資家が支援し、伝統的でありながらも、今ヨーロッパでもっとも新しいブランドとして注目を集めている。

画像: 上が現在発売されているモデル。下はウッド時代のもの

上が現在発売されているモデル。下はウッド時代のもの

 テニスはいかに相手のミスショットを誘うかが大きなウェイトを占めるスポーツ。上級者でもスイートスポットでとらえる確率は50%ほどと言われ、いかに精度の高いショットが打てるかということが重要になる。

 常に本質を追求するスノワートのこだわりは、この「スイートスポットを外したときに仕事をするフレームづくり」に向けられ、高い面安定性の機種が揃った。同時に腕への負担を減らしてくれる作りにもなっている。

 プレゼントへの応募は下記の応募フォームから


This article is a sponsored article by
''.