ヨネックスは、同社アドバイザリースタッフの伊達公子と共同開発したテニスラケット、新『ASTREL(アストレル)』を6月下旬より発売する。

 主に30代以上のテニス愛好者向けに開発されたアストレルは、一般的な円形ラケットよりスウィートエリアが7%広いヨネックス独自の形状理論「アイソメトリック」と、フレーム自体を隆起させて正面厚を肉厚にすることでストリング有効長を伸ばした「進化したクアッドフォースギア」により、スウィートエリアを拡大し、「飛び」をさらに追求した。

 また、高強度で粘り強い新樹脂「リアクトレジン」を複合したカーボンをラケット全体に使用することで、「柔らかさ」を保ちながら「軽量化」し、ヘッドライト設計で操作性を向上。さらに特殊なメッシュ状の振動吸収素「VDM(Vibration Dampening Mesh)」をグリップ部に広範囲にわたって内蔵することで振動吸収性を高め、柔らかく快適な打球感を生み出した。

 フェイスサイズは前モデルから展開している105平方インチ、115平方インチに加え、100平方インチをラインナップに追加した。

伊達公子コメント

テニスを楽しみ、好きになってもらえるラケット

「私の経験と、ヨネックスが数々のラケットづくりで培ってきたノウハウを融合させることで生まれたのがこの新アストレルです。ポイントは球持ちが良く、柔らかい打球感なのに、しっかり弾く心地よさ。気持ちよく快適にプレーして、テニスを楽しみ、好きになってもらえるラケットに仕上がったと思います。カラーリングは私が好きなダークネイビーを取り入れながらも、アストレルは男性、女性問わず使ってもらえるラケットなので、両者から好かれるデザインというものを心掛けました」

商品概要

画像: 商品概要

製品名◎ASTREL100 ASTREL105 ASTREL115(写真左)
カラー◎ミント
フェイス面積◎100平方インチ
素材◎高弾性カーボン+バイブスレイヤーカーボン+リアクトレジン+VDM
重量◎G1・2(平均280g)
長さ◎27インチ
価格◎3万6000円+税
原産国◎日本
発売◎2020年6月下旬

製品名◎ASTREL105(写真中央)
カラー◎ブルーグレー
フェイス面積◎105平方インチ
素材◎高弾性カーボン+バイブスレイヤーカーボン+リアクトレジン+VDM
重量◎G1・2(平均265g)
長さ◎27インチ
価格◎3万8000円+税
原産国◎日本
発売◎2020年6月下旬

製品名◎ASTREL115(写真右)
カラー◎ゴールド
フェイス面積◎115平方インチ
素材◎高弾性カーボン+バイブスレイヤーカーボン+リアクトレジン+VDM
重量◎G1・2(平均260g)
長さ◎26.75インチ
価格◎3万8000円+税
原産国◎日本
発売◎2020年6月下旬


This article is a sponsored article by
''.