テニスで最も重要なことは、ミスなくクオリティーの高いボールをコントロールすることです。そのためにベストインパクトでボールを打てる範囲を広げることを目標としています!

動画はサーブの後のストロークに対して細かいフットワークを使うことで、確実にベストインパクトで打てることを目的としています。(緒方葉台子選手、細木咲良選手)

細かいフットワークを挟む事でボールの変化に対してのタイミングエラーやインパクトポイントのズレが減るはずですので、皆さんも是非試してみてください^_^

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録