オフシーズンのないテニスプレーヤーにとって、自分のプレーを大きくバージョンアップさせることは非常に難しい課題です。しかし、バージョンアップなくしてトッププレーヤーにはたどり着きません!

 そのため、一年の中でトレーニング期間を最も長く取れる年末合宿はテニスラボの選手にとって非常に重要な合宿となります。

 コーチ陣も気合が入ります❗️

 今年の目標は“正確かつハイクオリティーなダウンザラインショット”

 当たり前ですが、レベルが上がれば上がるほどダウンザラインショットなくして、勝負に勝つことはできません。

 4週間の緻密な練習メニュー、トレーニングメニューのクロストレーニングで選手たちがどこまで変わるか?楽しみです^_^

 頑張れ未来のトッププレーヤーたち❗️

↓動画は初日、2日目の練習風景です。

【テニスラボ合宿スタート】 オフシーズンのないテニスプレーヤーにとって、自分のプレーを大きくバージョンアップさせることは非常に難しい課題です。 しかし、バージョンアップなくしてトッププレーヤーにはたどり着きません! そのため、1年の中で...

みんなのテニス研究所(みんラボ)さんの投稿 2018年11月27日火曜日

みんなのテニス研究所(みんラボ)

www.facebook.com

 手順は、ミニテニスから腕の脱力を感じ、ラケットが加速しやすいテイクバックに挑戦、フルスイングでサービスボークスにボールを狙うことから始め、ロングボールに移行し、ここで、一度プレースメントに重点を置きながら、コートを5分割したそれぞれの場所でのショット選択と正確性を確認。

 そして、ハイクオリティークロスラリー、手出しでのストレートショット練習。途中で頭の柔軟性を保つため(真面目な練習メニューが続くため)ボレーのグリップチェンジメニューを挟み、サーブは体を倒さずに打つための新しいドリルに挑戦。

 ボールを打つのは2時間程度にして、あとは、午前午後トレーニング、走り込み、ウェイトトレーニング、体幹トレーニング様々な刺激を計画的に入れます^_^

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録