ワウリンカがエバンズに競り勝ち2回戦へ [サンクトペテルブルク・オープン]

※写真はアカプルコの大会でのスタン・ワウリンカ(スイス)(Getty Images)

ATPツアー公式戦の「サンクトペテルブルク・オープン」(ATP500/ロシア・サンクトペテルブルク/10月12~18日/賞金総額139万9370ドル/室内ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第5シードのスタン・ワウリンカ(スイス)がダニエル・エバンズ(イギリス)に3-6 7-6(3) 7-5で競り勝ち初戦を突破した。試合時間は2時間31分。
 
 今大会に2年ぶり3度目の出場となる34歳のワウリンカは、初参戦だった2016年に準優勝。前回プレーした2018年は、準決勝でマルティン・クーリザン(スロバキア)に6-4 3-6 5-7で敗れていた。

 ワウリンカは次のラウンドで、イゴール・ゲラシモフ(ベラルーシ)を6-2 4-6 6-4で破って勝ち上がったワイルドカード(主催者推薦枠)のエフゲニー・ドンスコイ(ロシア)と対戦する。

 そのほかの試合では、アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)がマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)を2-6 7-6(2) 6-4で、キャメロン・ノリー(イギリス)が第8シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)を6-4 4-6 6-3で、ワイルドカードで出場したアスラン・カラツェフ(ロシア)はテニス・サングレン(アメリカ)を7-5 3-6 7-5で下し、それぞれ2回戦に駒を進めた。(テニスマガジン)

※写真はアカプルコの大会でのスタン・ワウリンカ(スイス)(Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images