上位3シードが準決勝へ、オジェ アリアシムは2試合連続ストレート勝利 [bett1HULKS室内]

※写真はフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)(Getty Images)

ATPツアー公式戦の「bett1HULKS室内」(ATP250/ドイツ・ケルン/10月12~18日/賞金総額32万5610ユーロ/室内ハードコート)の男子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第2シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、第3シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)がベスト4に駒を進めた。
 
 ズベレフが予選勝者のロイド・ハリス(南アフリカ)を6-4 3-6 6-0で、バウティスタ アグートが第6シードのホベルト・ホルカシュ(ポーランド)を7-6(4) 5-7 6-0で、オジェ アリアシムがラドゥ・アルボット(モルドバ)を6-3 6-0で、ダビドビッチ フォキナはデニス・ノバク(オーストリア)を6-3 2-6 6-3で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、ズベレフがダビドビッチ フォキナと、バウティスタ アグートはオジェ アリアシムと対戦する。(テニスマガジン)

※写真はフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)
16 October 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: Tennis: ATP Tour, singles, men, quarter-finals, Albot (Moldova) - Auger-Aliassime (Canada). Felix Auger-Aliassime in action. Photo: Marius Becker/dpa (Photo by Marius Becker/picture alliance via Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images