第5シードのサングレンは初戦でベセリに敗れる [アスタナ・オープン]

写真はアメリカ・ジョージア州アトランタで開催されたエキシビション大会でのテニス・サングレン(アメリカ)(Getty Images)

ATPツアー公式戦の「アスタナ・オープン」(ATP250/カザフスタン・ヌルスルタン/10月26日~11月1日/賞金総額33万7000ドル/室内ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第5シードのテニス・サングレン(アメリカ)はイリ・ベセリ(チェコ)に6-4 7-6(7)で敗れた。試合時間は1時間40分。

 ベセリは次のラウンドで、ロイド・ハリス(南アフリカ)を6-3 3-6 7-6(3)で破って勝ち上がったイゴール・ゲラシモフ(ベラルーシ)と対戦する。

 そのほかの試合では、予選勝者のエミール・ラウスビュオーリ(フィンランド)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したティモフェイ・スカトフ(ロシア)を6-2 6-0で退け、杉田祐一(三菱電機)がダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)との予選勝者同士の対戦を6-1 5-7 6-4で制し、ワイルドカードで出場したアンドレアス・セッピ(イタリア)はアスラン・カラツェフ(ロシア)を6-3 1-6 6-3で下し、それぞれ2回戦に駒を進めた。

 この大会はパンデミックのため特にアジアで多くの大会がキャンセルとなった中、今年のみ開催の大会としてATPツアーの暫定カレンダーに組み込まれた。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images