杉田祐一が新型コロナ感染を公表「全豪に向け再度準備進める」

写真は2020年オーストラリアン・オープンでの杉田祐一(三菱電機)(撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU)

男子テニス元世界ランク32位の杉田祐一(三菱電機)が火曜日に自身のツイッターを更新し、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していたことを公表した。

 杉田はツイッターに投稿したメッセージの中で「明けましておめでとうございます。セルビアでのトレーニングも順調に進み、年始のスタートをトルコのATP250を予定していました。しかしながら出発直前にコロナ陽性の診断結果を受けキャンセルとなりました」と報告し、「現在は熱も咳も収まり健康です。全豪オープンに向け再度準備を進めます」と説明した。

 2020年シーズンの杉田は15大会に出場し、ツアーレベルの本戦では3勝6敗の戦績を残した。世界ランクを102位で終えた杉田は先月に公式サイトを通し、練習拠点をセルビアに移すと発表していた。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU

Related