世界1位バーティがアデレードのエキシビションマッチでコートに復帰

写真は2020年アデレード国際でタイトルを獲得したアシュリー・バーティ(オーストラリア/中央)(Getty Images)

アシュリー・バーティ(オーストラリア)が今月末、約11ヵ月ぶりに練習以外の目的でテニスコートに戻ることを計画している。

 世界ランク1位のバーティは木曜日、1月29日に南オーストラリア州アデレードで行われるエキシビションマッチに出場する意向を表明した。この1日限りのイベントには、シモナ・ハレプ(ルーマニア)、大坂なおみ(日清食品)、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)も参加することになっている。

 アデレードのメモリアル・ドライブで行われる『A Day at the Drive』と呼ばれるこのイベントでは4人のトッププレーヤーによる男子の部も行われ、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ラファエル・ナダル(スペイン)、ドミニク・ティーム(オーストリア)の参戦がすでに発表されている。

 同イベントは午後の部と夕方の部に分けて2つのセッションが行われ、それぞれシングルス2試合が行われる。

 2019年フレンチ・オープンで優勝し、昨年のオーストラリアン・オープンで準決勝に進出したバーティは、ベスト4に進出した昨年2月のカタール・オープンを最後に公式戦でプレーしていない。

 新型コロナウイルス(COVID-19)の脅威とオーストラリア人に課された渡航制限を理由に、バーティは昨年のUSオープンとフレンチ・オープンの双方を欠場した。

 バーティはアデレードでのイベントのあと、オーストラリアン・オープンの前週にメルボルン・パークで行われるWTA500の大会でプレーすることを予定している。

 このイベントに参加するスタープレーヤーとそのスタッフたちは先週、チャーター便でアデレードに到着した。ここまでのところ彼らの中に、ウイルス検査で陽性と判定された者は出ていない。従って彼らは14日間の間、誰にも邪魔されずに練習することができる。

 他のチャーター便でメルボルン入りした選手たちの中には、彼らのように恵まれた環境にいない者もいる。アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス、アラブ首長国連邦・アブダビ、カタール・ドーハからのフライトに乗って到着した者の中に感染者が確認されたため、この3便に同乗していた72人の選手たちは練習するためにホテルの部屋を離れることが許されない厳しい検疫を強いられている。(C)AP(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related