ラコステ&テクニファイバー展示会

オーストラリアン・オープン決勝、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対ダニール・メドベージェフ(ロシア)の余韻が残るまま、ラコステ&テクニファイバーの展示会に行き、2人が今シーズン着用する予定のウェアなどを一足先に見てきました。


表彰式で何やら楽しそうなジョコビッチとメドベージェフ(Getty Images)


 お馴染みのジョコビッチのロゴも入っています。

 今回、何と言っても注目なのが、ラコステL20のラケットです。光の加減でかなり明るく見えますが、実物はもっとグリーンが強いイメージです。メドベージェフが絶賛したある機能がグリップに盛り込まれているそうです。

 


ホワイトとグリーンの2色展開です。色はこちらの画像のほうがより実物に近いです。そしてテクニファイバーの技術を詰め込んだ、仕切りが多く、荷物を詰めやすい防水加工のバッグも発売されるそうです。


 テクニファイバーコーナーにはイガ・シフィオンテク(ポーランド)のシグネチャーモデル 『Tecnifibre T-Rebound 298 Iga Swiatek』が展示されていました。全豪ベスト16で、何と言っても全仏女王です。


シグネチャー、入ってます。


テニスマガジン3月号で取り上げたボールもありました。


帰り際にトリコロールのワニが可愛いラコステのショッピングバッグをいただきました。白が物凄く綺麗です。早速、帰りにスーパーに寄って使用しました。

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

Related