シングルスが望月勇希、ダブルスは江原弘泰/野口政勝が優勝 [第57回東京オープン]

写真は男子シングルス優勝の望月勇希(エキスパートパワーシズオカ/左)と準優勝の田形諒平(筑波大学)(写真提供◎東京都テニス協会)

公益財団法人日本テニス協会(JTA)公認大会の「第57回東京オープンテニス選手権大会 by DUNLOP」(J1-5/東京都立川市・立川ルーデンステニスクラブ/本戦4月14~18日/賞金総額:男女各100万円/ハードコート)が開催され、各種目の優勝者が出揃った。

 男子シングルス決勝は、第1シードの望月勇希(エキスパートパワーシズオカ)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した田形諒平(筑波大学)を6-3 6-1で下して優勝を飾った。

 男子ダブルス決勝は、第1シードの江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)/野口政勝(イカイ)が第4シードの河内一真(トップラン)/鈴木昂(イカイ)を6-2 6-1で倒してタイトルを獲得した。(テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

上位の試合結果

男子シングルス決勝

○1望月勇希(エキスパートパワーシズオカ)[1] 6-3 6-1 ●31田形諒平(筑波大学)[WC]

男子シングルス準決勝

○1望月勇希(エキスパートパワーシズオカ)[1] 2-6 6-1 6-2 ●13鈴木昂(イカイ)

○31田形諒平(筑波大学)[WC] 6-3 6-3 ●19住澤大輔(橋本総業ホールディングス)

男子シングルス準々決勝

○1望月勇希(エキスパートパワーシズオカ)[1] 6-2 6-4 ●8白石光(早稲田大学)[5]

○13鈴木昂(イカイ)6-1 6-1 ●12田中謙伍(テニスハウスfun)

○19住澤大輔(橋本総業ホールディングス)7-5 4-6 6-4 ●24竹島駿朗(Team REC)[3]

○31田形諒平(筑波大学)[WC] 2-6 6-4 6-2 ●28松田龍樹(JACテニスパーク炭山)

男子ダブルス決勝

○1江原弘泰/野口政勝(エキスパートパワーシズオカ/イカイ)[1] 6-2 6-1 ●12河内一真/鈴木昂(トップラン/イカイ)[4]

男子ダブルス準決勝

○1江原弘泰/野口政勝(エキスパートパワーシズオカ/イカイ)[1] 6-4 6-4 ●7住澤大輔/正林知大(橋本総業ホールディングス/Team REC)

○12河内一真/鈴木昂(トップラン/イカイ)[4] 6-3 3-6 [10-7] ●16竹島駿朗/菊池玄吾(Team REC/エキスパートパワーシズオカ)[2]


左から男子ダブルス優勝の野口政勝(イカイ)、江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)、準優勝の河内一真(トップラン)、鈴木昂(イカイ)(写真提供◎東京都テニス協会)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真提供◎東京都テニス協会

Related