2020-10-01

記録

ズベレフがフルセットを切り抜け3回戦へ [フレンチ・オープン]

今年最後のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦9月27日~10月11日/クレーコート)の男子シングルス2回戦で、第6シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がピエール ユーグ・エルベール(フランス)に2-6 6-4 7-6(5) 4-6 6-4で競り勝ち、ベスト32に進出した。試合時間は3時間59分。

 ロラン・ギャロスに5年連続出場となる23歳のズベレフは、2度のベスト8(2018年、19年)がこれまでの最高成績。昨年は準々決勝で、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に5-7 2-6 2-6で敗れていた。

 今シーズンのズベレフは1月にオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)で初のグランドスラム4強入りを果たし、先のUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)では死闘の末にドミニク・ティーム(オーストリア)に敗れたが準優勝を飾っていた。

 ズベレフは次のラウンドで、フアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)を6-3 6-2 5-7 6-2で破って勝ち上がった予選勝者のマルコ・チェッキナート(イタリア)と対戦する。

 そのほかの試合では、第28シードのキャスパー・ルード(ノルウェー)、ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)、ステファノ・トラバグリア(イタリア)、ヤニク・シンネル(イタリア)、フェデリコ・コリア(アルゼンチン)、ノルベルト・ゴンボス(スロバキア)、マルコス・ギロン(アメリカ)、アンドレイ・マルティン(スロバキア)が3回戦に駒を進めた。

 日本の錦織圭(日清食品)は2試合連続でフルセットを戦い抜いたが、トラバグリアに4-6 6-2 6-7(7) 6-4 2-6で敗れた。

 第23シードのブノワ・ペール(フランス)はコリアに6-7(3) 6-4 3-6 1-6で敗れ、2回戦でシードダウンを喫した。(テニスマガジン)

フレンチ・オープン2020|トーナメント表

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

男子シングルス2回戦|主な試合結果

○68ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)7-6(8) 6-1 7-5 ●66アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)

○74ノルベルト・ゴンボス(スロバキア)6-2 2-6 7-6(4) 6-4 ●75ユーリ・ロディオノフ(オーストリア)[Q]

○89キャスパー・ルード(ノルウェー)[28] 6-1 1-6 6-3 1-6 6-3 ●91トミー・ポール(アメリカ)

○97アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[6] 2-6 6-4 7-6(5) 4-6 6-4 ●100ピエール ユーグ・エルベール(フランス)

------

○103マルコ・チェッキナート(イタリア)[Q] 6-3 6-2 5-7 6-2 ●102フアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)

○107フェデリコ・コリア(アルゼンチン)7-6(3) 4-6 6-3 6-1 ●105ブノワ・ペール(フランス)[23]

○111ヤニク・シンネル(イタリア)6-2 6-4 6-4 ●109バンジャマン・ボンジ(フランス)[Q]

○124ステファノ・トラバグリア(イタリア)6-4 2-6 7-6(7) 4-6 6-2 ●122錦織圭(日本/日清食品)

※写真はアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/手前)とピエール ユーグ・エルベール(フランス)
PARIS, FRANCE - SEPTEMBER 30: Alexander Zverev of Germany walks off the court with Pierre-Hugues Herbert of France after his five set victory during their Men's Singles second round match on day four of the 2020 French Open at Roland Garros on September 30, 2020 in Paris, France. (Photo by Shaun Botterill/Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録