第57回島津全日本室内テニス選手権大会は中止が決定

写真はイメージ(Getty Images)


「島津全日本室内テニス選手権大会」(島津アリーナ京都/京都府立体育館)の主催者は10月8日、本年度「第57回大会」の中止を発表した。新型コロナウイルス感染症の収束を見ながら開催に向け、時期を2月から12月に先送りして準備を進めてきたが、見通しが立たないと判断したことが理由。

以下、主催者発表内容。

大会には例年、選手・お客様・大会関係者・運営スタッフ等、多くの皆様にご参加・ご協力をいただいておりました。しかし、皆様の安心・安全を最優先に検討を重ねてまいりましたが、会場である島津アリーナ京都が感染症対策の一環として「京都府入院待機ステーション」に指定されていることもあり開催の見通しが立たないことから、開催の中止を決定せざるを得ない結果となりました。

大会を楽しみにされておられた皆様方にはご期待にお応え出来ず大変申し訳なく思いますが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

第56回大会(2020年)の優勝、準優勝

男子シングルス優勝  小ノ澤新(イカイ)
男子シングルス準優勝 川橋勇太(あきやま病院)
男子ダブルス優勝   仁木拓人(三菱電機)/小ノ澤新(イカイ)
男子ダブルス準優勝  江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)/片山翔(伊予銀行)
女子シングルス優勝  シュン・ファンイン(中国)
女子シングルス準優勝 インディ・デ ブルーム(オランダ)
女子ダブルス優勝   林恵里奈(福井県スポーツ協会)/内島萌夏)(フリー)
女子ダブルス準優勝  シェイ・ユーチー(台湾)/米原実令(明治安田生命)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

Related