ジョコビッチが2022年オーストラリアン・オープンにエントリー

写真は2021年オーストラリアン・オープンで2度目の3連覇と自身の最多記録を更新する9度目の優勝を果たしたノバク・ジョコビッチ(セルビア)(Getty Images)


 2022年最初のグランドスラム大会「オーストラリアン・オープン」がエントリーリストを発表し、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が男子の筆頭に名を連ねた。彼はこれまでメルボルン・パークでタイトル防衛を目指すと正式には明言していなかったが、これでオーストラリアン・オープンでプレーすることがさらに現実味を帯びてきた。

 開催地のメルボルン・パークがあるビクトリア州の政府は新型コロナウイルス(COVID-19)に関して厳しい規則を課しており、ファンを含めすべての大会関係者(プレーヤー、コーチ、オフィシャルなど)は完全にワクチン接種を済ませていなければならない。

 ジョコビッチはシドニーで1月1日から始まるATPカップでセルビア代表チームのメンバーに入っていたが、彼はここ数ヵ月に渡って自身のワクチン接種状況について話すことを拒否していた。

 これまでにオーストラリアン・オープンを9度制しているジョコビッチはグランドスラム大会の獲得タイトル数で男子の最多記録「20」でロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)に並んでおり、2022年大会で勝てば単独トップに立つことができる。ナダルもまた同大会にエントリーしているが、フェデラーは未だ手術からの回復過程にあるため大会をスキップした。

 男子ではそのほかUSオープン決勝でジョコビッチの『年間グランドスラム(同じ年に四大大会全制覇)』達成の夢を阻んだダニール・メドベージェフ(ロシア)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、ステファノス・チチパス(ギリシャ)、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)らがエントリーしており、ATPカップでスペイン代表チームに加わらなかった世界6位のナダルより上にリストアップされている。(C)AP(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録


写真◎Getty Images

Pick up


Related

Ranking of articles