デミノーが決勝で地元の星ジンナーと対決 [Next Gen ATPファイナルズ]

男子21歳以下のトップ8対決「Next Gen ATPファイナルズ」(イタリア・ミラノ/11月5~9日/賞金総額140万ドル/室内ハードコート)の大会4日目は決勝トーナメントの準決勝が行われ、第1シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)と第8シードのヤニック・ジンナー(イタリア)が決勝に勝ち進んだ。

 昨年よりもいい結果を出して決勝で勝つために前年度準優勝者のデミノーはまず、対戦相手の方に偏った応援をしてくるはずの地元ファンを克服しなければならないだろう。

 金曜日の準決勝に勝ったデミノーは、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したイタリア人のジンナーと最終日に対戦することになった。

 18歳のジンナーは第5シードのミオミル・キツマノビッチ(セルビア)を2-4 4-1 4-2 4-2で下し、ミラノのアリアンス・クラウドに詰めかけた地元ファンたちを喜ばせた。

 キツマノビッチは自分のサービスゲームで3つのマッチポイントを凌いだが、ジンナーは次のゲームをラブゲームで奪取した。彼は見事なフォアハンドボレーを決め、試合を締めくくった。

 今シーズンを世界ランク551位で始めたジンナーは今や95位にまで浮上し、トップ100位以内の最年少プレーヤーとなっている。

試合後に握手を交わすヤニック・ジンナー(イタリア/右)とミオミル・キツマノビッチ(セルビア/左)
MILAN, ITALY - NOVEMBER 08: Miomir Kecmanovic of Serbia congratulates Jannik Sinner of Italy in the semi finals during Day Four of the Next Gen ATP Finals at Allianz Cloud on November 08, 2019 in Milan, Italy. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

 一方のデミノーはこの日最初の準決勝で、第2シードのフランシス・ティアフォー(アメリカ)を4-2 4-1 0-4 4-2で退けた。この大会では、4ゲーム先取の5セットマッチというユニークな方法が採用されている。

 20歳のデミノーは全般的にこの試合を支配したが、第3セットを落としたところから奮起しなければならなかった。彼は最初のマッチポイントをものにし、最後はティアフォーのフォアハンドがネットにかかって試合に終止符が打たれた。

Next Gen ATPファイナルズ2019|PHOTOアルバム

「フランシスのような相手とプレーするのは、決して容易なことじゃない。彼は膨大なパワーを擁しており、決して諦めない」とデミノーはコメントした。彼はこれまでNext Gen ATPファイナルズでプレーした9試合のうち1試合でしか敗れておらず、それがステファノス・チチパス(ギリシャ)に敗れた昨年の決勝だった。

「第3セットでの僕は、ベストのプレーをしていなかった。だけどそこから奮起し、あの最後のゲームで勝利をもぎ取ることができた」

 ふたりはツアーでよい友達同士であり、そのことはティアフォーが敗れてコートから立ち去る際に親愛の情のこもった仕草でデミノーの頭を軽く叩いたことからも見て取れた。

「難しいことだけど、いくつかの点では簡単でもあるんだ」とデミノーは友人と対戦することについて語った。

「簡単だというのは、コート上で何が起ころうと僕らは変わらずいい友達同士であり続けるということだ。同様に、僕らは対戦相手なのだということも覚えておかなければならない」

 世界18位のデミノーは今年に入ってシドニー、アタランタ、珠海で優勝したあと、ATPツアーでの4つ目のタイトルを目指している。(C)AP(テニスマガジン)

※トップ写真はアレックス・デミノー(オーストラリア)
MILAN, ITALY - NOVEMBER 08: Alex de Minaur of Australia celebrates defeating Frances Tiafoe of USA in the semi finals during Day Four of the Next Gen ATP Finals at Allianz Cloud on November 08, 2019 in Milan, Italy. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録