2020-09-23

記録

男子日本勢は予選決勝に進めず [フレンチ・オープン]

今年最後のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/予選9月21日~、本戦9月27日~10月11日/クレーコート)の予選3日目は、男子2回戦と女子1回戦残り試合が行われた。

 5人がエントリーした男子日本勢は3人が初戦を突破したが、第8シードのダニエル太郎(エイブル)がアンドレイ・クズネツォフ(ロシア)に2-6 6-3 5-7で、第11シードの添田豪(GODAI)がトマーシュ・マチャク(チェコ)に3-6 3-6で、守屋宏紀(北日本物産)はダニエル・アルトマイアー(ドイツ)に1-6 2-6で敗れ、予選決勝を前に全滅となった。

 男子予選はシングルス128ドローで争われ、3試合に勝った16名が本戦の出場権を手にする。予選は9月25日(金)までの5日間に渡って行われる予定となっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子予選2回戦の試合結果|日本人選手

●57ダニエル太郎(日本/エイブル)[8] 2-6 6-3 5-7 ○60アンドレイ・クズネツォフ(ロシア)

●81添田豪(日本/GODAI)[11] 3-6 3-6 ○84トマーシュ・マチャク(チェコ)

●109守屋宏紀(日本/北日本物産)1-6 2-6 ○111ダニエル・アルトマイアー(ドイツ)

※写真は昨年のフレンチ・オープンでのダニエル太郎(エイブル)(Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録