前週優勝の日比野菜緒は1回戦で予選勝者フリンクに敗れる [東レPPO]

国内最大のWTAツアー公式戦「東レ パン・パシフィック・オープン」(WTAプレミア/大阪府大阪市・ITC靱テニスセンター/本戦9月16~22日/賞金総額82万3000ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した日比野菜緒(ブラス)は予選勝者のバルバラ・フリンク(ロシア)に4-6 5-7で敗れた。試合時間は1時間39分。

 今大会に2年連続6度目の出場となった24歳の日比野は、昨年の大会で予選を突破して初の本戦入り。1回戦では、ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)に1-6 5-7 3-6で敗れていた。

東レ パン・パシフィック・オープン2019|トーナメント表

 両者は今回が初対戦。日比野は前週の広島(WTAインターナショナル/ハードコート)でノーシードから勝ち上がり、決勝で土居美咲(ミキハウス)を破ってツアー2勝目を挙げたばかりだった。

 フリンクは2回戦で、ユリア・プティンセバ(カザフスタン)とラッキールーザーで本戦入りしたカタジーナ・カバ(ポーランド)の勝者と対戦する。

※写真は試合を終えた日比野菜緒(ブラス/左)に話しかけるバルバラ・フリンク(ロシア/右)
撮影◎浅尾心祐 / SHINSUKE ASAO

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録


Pick up


Ranking of articles