錦織の復帰後3大会目に臨む、西岡も参戦 [ハンブルク・オープン]

ATPツアー公式戦の「ハンブルク・ヨーロピアン・オープン」(ドイツ・ハンブルク/9月21~27日/賞金総額120万3960ユーロ/クレーコート)に、日本の錦織圭(日清食品)が出場する。世界ランク35位(9月17日付)の錦織はノーシードとなり、初戦の対戦相手はクリスチャン・ガリン(チリ)に決まった。

 両者は今回が初対戦。24歳のガリンはクレーコートでツアー通算4勝を挙げており、今季は2月にコルドバ(ATP250)とリオデジャネイロ(ATP500)でタイトルを獲得している。

 今大会に初めて出場する30歳の錦織は、右肘の手術から復帰後3大会目に臨む。8月17日にウイルス検査で陽性と診断されたことを公表した錦織は、3度目の検査で陰性になったが準備不足を理由にUSオープンを欠場する決断を下していた。

 そのほかの日本勢は西岡良仁(ミキハウス)がシングルスにエントリーしており、ドミニク・コプファー(ドイツ)と初戦で対戦することになった。

 ハンブルク・ヨーロピアン・オープンはATPツアー500の規模の大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。(テニスマガジン)

海外ツアー2020日本人選手:錦織圭|PHOTOアルバム

上位出場選手シード順位|シングルス

ダニール・メドベージェフ(ロシア)[1]
ステファノス・チチパス(ギリシャ)[2]
ガエル・モンフィス(フランス)[3]
ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[4]

※[ ]数字はシード順位

※写真はローマの大会での錦織圭(日清食品)(Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録