三重県で初開催の国際大会、四日市チャレンジャーが8月5日開幕

 三重県で初開催となる国際大会「四日市チャレンジャー」(8月5〜11日/四日市テニスセンター/ハードコート)は、日本国内に3大会しかないATPチャレンジャー大会のひとつ。内山靖崇(北日本物産/世界ランキング139位)、伊藤竜馬(北日本物産/154位)、杉田祐一(三菱電機/197位)といった日本人トップ選手をはじめ、韓国のチョン・ヒョン(現166位/自己最高19位)などの外国人選手もエントリーしている。

大会概要

名称◎四日市チャレンジャー

日程◎本戦 2019年8月5日(月)~11日(日)、予選8月5日(月)

スケジュールおよび出場予定選手↓↓↓

会場◎四日市テニスセンター 三重県四日市市大字羽津甲5169番地

主催◎公益財団法人日本テニス協会、後援◎四日市市、協力◎三重県テニス協会、協賛◎株式会社ダンロップスポーツマーケティング(ボール)、ヨネックス株式会社(ストリンガー)、公認◎ATP

種目◎男子シングルス本戦48ドロー、予選4ドロー、男子ダブルス本戦16ドロー

サーフェス◎ハードコート(デコターフ)

使用球◎DUNLOP ATP

賞金総額◎US$61,660

入場料金◎無料

※写真は2018年5月撮影(BBM)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録