日比万葉がバボスとの接戦を制し、ツアー本戦初勝利 [ムバダラ・シリコンバレー・クラシック]

WTAツアー公式戦の「ムバダラ・シリコンバレー・クラシック」(WTAプレミア/アメリカ・カリフォルニア州サンノゼ/7月29日~8月4日/賞金総額79万9000ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、日比万葉(グラムスリー)が予選勝者のティメア・バボス(ハンガリー)との接戦を6-2 3-6 7-6(3)で制し、ツアー本戦での初勝利を挙げた。試合時間は2時間48分。

 今大会に初めて出場した日比は、予選2試合を勝ち抜き本戦入り。前日に行われた予選決勝では、第2シードのワン・シユ(中国)を3-6 7-6(5) 6-2で破っていた。

 両者は今回が初対戦。日比がツアー本戦の舞台に立ったのは、ラッキールーザーとしてプレーした1年前のワシントンDC(WTAインターナショナル/ハードコート)以来だった。

 日比は2回戦で、第7シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)とエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)の勝者と対戦する。

※写真はニューポートビーチの大会での日比万葉(グラムスリー)
NEWPORT BEACH, CA - JANUARY 23: Mayo Hibi (JPN) in action in a match played during the Oracle Challenger Series, on January 23, 2019, at the Newport Beach Tennis Club in Newport Beach, CA. (Photo by John Cordes/Icon Sportswire via Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録