バーテンズが全試合ストレート勝利で優勝、ハレプは世界1位奪回ならず [ムトゥア・マドリッド・オープン]

WTAツアー公式戦の「ムトゥア・マドリッド・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/スペイン・マドリッド/5月4~11日/賞金総額702万1128ドル/クレーコート)の女子シングルス決勝で、第7シードのキキ・バーテンズ(オランダ)が第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を6-4 6-4で倒し、昨年の雪辱を果たして優勝を遂げた。

 前年準優勝者のバーテンズは、2月のサンクトペテルブルク(WTAプレミア/室内ハードコート)に続き今季2つ目のタイトルを獲得した。

「今週のことを本当に誇りに思うわ。私はいいテニスを見せた」とバーテンズは振り返った。彼女は来週、キャリア最高の世界ランク4位に浮上することになる。

 世界7位のバーテンズは、1セットも落とさずにマドリッドで優勝した初の女子プレーヤーとなった。

 彼女はこのスペインの首都で、3人のグランドスラム・チャンピオンを倒した。それはエレナ・オスタペンコ(ラトビア)、スローン・スティーブンス(アメリカ)、そしてペトラ・クビトバ(チェコ)だ。バーテンズは昨年の決勝で、このクビトバに敗れていた。

 2016年と17年の優勝者であるハレプは、大坂なおみ(日清食品)から世界ナンバーワンの座を奪うチャンスを逃した。ハレプが大坂を追い抜くには、優勝が必須条件だった。

 ダブルス決勝も行われ、第5シードのシェイ・スーウェイ(台湾)/バーボラ・ストリコバ(チェコ)が第6シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/シュー・イーファン(中国)を6-3 6-1で下して大会を制した。(C)AP(テニスマガジン)

女子ダブルス優勝のシェイ・スーウェイ(台湾/右)とバーボラ・ストリコバ(チェコ/左)
MADRID, SPAIN - MAY 11: Su-Wei Hsieh of Taipei and partner Barbora Strycova of The Czech Republic celebrate victory with the winners trophies after their ladies doubles final against Yifan Xu of China and Gabriela Darbowski of Canada during day eight of the Mutua Madrid Open at La Caja Magica on May 11, 2019 in Madrid, Spain. (Photo by Alex Pantling/Getty Images)

※トップ写真はキキ・バーテンズ(オランダ/右)
MADRID, SPAIN - MAY 11: Kiki Bertens of The Netherlands celebrates victory with the her coach Raemon Sluiter during the ladies singles final against Simona Halep of Romania during day eight of the Mutua Madrid Open at La Caja Magica on May 11, 2019 in Madrid, Spain. (Photo by Alex Pantling/Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録