2020-09-05

記録

ピンチを切り抜けた大坂なおみがグランドスラムで5度目の16強入り [USオープン]

今年ふたつ目となるグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月31日~9月13日/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、第4シードの大坂なおみ(日清食品)が18歳のマルタ・コスチュク(ウクライナ)を6-3 6-7(4) 6-2で振りきり、3年連続となるベスト16進出を決めた。試合時間は2時間32分。

 グランドスラムで大坂が16強入りしたのは、昨年の全米以来で通算5度目となる。

 フラッシングメドウに5年連続出場となる22歳の大坂は、2018年に日本テニス史上初めてシングルスでグランドスラムのタイトルを獲得。決勝では、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を6-2 6-4で倒して栄冠に輝いた。連覇に挑んだ昨年は、4回戦でベリンダ・ベンチッチ(スイス)に5-7 4-6で敗れていた。

 両者は今回が初対戦。コスチュクは14歳のときに臨んだ2017年全豪ジュニアで優勝し、翌年は予選から出場したオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)で3回戦まで勝ち進んで注目された。

 大坂は次のラウンドで、第14シードのアネット・コンタベイト(エストニア)と第24シードのマグダ・リネッテ(ポーランド)の勝者と対戦する。

 そのほかの試合では、第8シードのペトラ・マルティッチ(クロアチア)がバルバラ・グラチェワ(ロシア)を6-3 6-3で、第17シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)がアン・リー(アメリカ)を6-3 6-4で、第23シードのユリア・プティンセバ(カザフスタン)はアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)を3-6 6-2 6-1で破り、それぞれ16強入りを決めた。マルティッチとプティンセバは、4回戦で対戦する。(テニスマガジン)

USオープン2020|トーナメント表

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

女子シングルス3回戦|主な試合結果

○9アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[17] 6-3 6-4 ●13アン・リー(アメリカ)

○24ユリア・プティンセバ(カザフスタン)[23] 3-6 6-2 6-1 ●20アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)

○32ペトラ・マルティッチ(クロアチア)[8] 6-3 6-3 ●27バルバラ・グラチェワ(ロシア)

○33大坂なおみ(日本/日清食品)[4] 6-3 6-7(4) 6-2 ●37マルタ・コスチュク(ウクライナ)

※写真は大坂なおみ(日清食品)
NEW YORK, NEW YORK - SEPTEMBER 04: Naomi Osaka of Japan reacts after winning her Women's Singles third round match against Marta Kostyuk of the Ukraine on Day Five of the 2020 US Open at USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 04, 2020 in the Queens borough of New York City. (Photo by Al Bello/Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録