ダニエル太郎は予選決勝でベデネに敗退 [ロレックス・モンテカルロ・マスターズ]

ATPツアー公式戦の「ロレックス・モンテカルロ・マスターズ」(ATP1000/モナコ・モンテカルロ/4月14~21日/賞金総額558万5030ユーロ/クレーコート)の予選決勝で、第8シードのダニエル太郎(エイブル)は第5シードのアルヤズ・ベデネ(スロベニア)に6-7(5) 3-6で敗れた。試合時間は1時間31分。

 今大会に2年ぶり3度目の出場となったダニエルは、初出場だった2016年に予選を突破して2回戦に進出。前回出場した2017年は、予選1回戦でミカエル・ユーズニー(ロシア)に3-6 6-1 6-7(4)で敗れていた。

 この結果でベデネは、ダニエルとの対戦成績を2勝1敗と勝ち越した。初対戦だった2015年5月のローマ(ATPチャレンジャー/4万2500ユーロ/クレーコート)の準々決勝はベデネが6-2 6-4で、昨年5月のイスタンブール(ATP250/クレーコート)の2回戦ではダニエルが6-2 6-2で勝っていた。

 同じく予選に出場していた西岡良仁(ミキハウス)は、初戦でロレンツォ・ソネゴ(イタリア)に2-6 6-4 0-6で敗れていた。

予選結果|日本人選手

予選決勝

●20ダニエル太郎(日本/エイブル)[8] 6-7(5) 3-6 ○17アルヤズ・ベデネ(スロベニア)[5]

予選1回戦

●9西岡良仁(日本/ミキハウス)[3] 2-6 6-4 0-6 ○10ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)

○20ダニエル太郎(日本/エイブル)[8] 6-4 6-4 ●19ヤニック・マデ(ドイツ)

※写真はインディアンウェルズの大会でのダニエル太郎(エイブル)
INDIAN WELLS, CALIFORNIA - MARCH 08: Taro Daniel of Japan plays a backhand against Dusan Lajovic of Serbia during their men's singles first round match on Day 5 of the BNP Paribas Open at the Indian Wells Tennis Garden on March 08, 2019 in Indian Wells, California. (Photo by Yong Teck Lim/Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録