18歳の田島尚輝が準優勝、市川泰誠とのダブルスはベスト4 [M15安寧]

 ITF(国際テニス連盟)の男子ツアー下部大会「Hotspring Peninsula ITF M15 安寧」(ITFワールドテニスツアーM15/中国・安寧/1月7~13日/賞金総額1.5万ドル/クレーコート)のシングルス決勝で、18歳の田島尚輝(TEAM YONEZAWA)は第2シードのアグスティン・ベロッティ(アルゼンチン)に6-4 3-6 5-7で敗れた。試合時間は2時間31分。

 今大会での田島は、1回戦で予選勝者のモ・イェコン(中国)を3-6 6-4 6-3で、2回戦で岡村一成(橋本総業ホールディングス)を4-6 6-3 6-4で、準々決勝でN ビジャイ サンダー・プラシャン(インド)を6-3 6-2で、準決勝では予選勝者のリウ・シャオファン(台湾)を2-6 6-1 6-3で破って決勝進出を決めていた。

 市川泰誠(イカイ)とのペアでダブルスにも出場ていた田島は、準決勝でチェン・ティ/ホー・レイ(ともに台湾)に4-6 6-3 [4-10]で敗れていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

上位の試合結果

シングルス決勝

○32アグスティン・ベロッティ(アルゼンチン)[2] 6-4 3-6 5-7 ●4田島尚輝(TEAM YONEZAWA)

シングルス準決勝

○4田島尚輝(TEAM YONEZAWA)2-6 6-1 6-3 ●14リウ・シャオファン(台湾)[Q]

○32アグスティン・ベロッティ(アルゼンチン)[2] 7-6(1) 6-2 ●19西脇一樹(SYSテニスクラブ)

シングルス準々決勝

○4田島尚輝(TEAM YONEZAWA)6-3 6-2 ●6N ビジャイ サンダー・プラシャン(インド)

○14リウ・シャオファン(台湾)[Q] 5-7 6-3 6-3 ●10守谷総一郎(Team REC)

○19西脇一樹(SYSテニスクラブ)6-7(3) 6-2 6-4 ●23ニティン クマール・スィンハ(インド)

○32アグスティン・ベロッティ(アルゼンチン)[2] 6-4 7-5 ●25リー・クァンイ(台湾)[7]

ダブルス決勝

○7チェン・ティ/ホー・レイ(台湾)6-4 3-6 [10-8] ●9リー・クァンイ/ホン キット・ウォン(台湾/香港)

ダブルス準決勝

○7チェン・ティ/ホー・レイ(台湾)6-4 3-6 [10-4] ●4田島尚輝/市川泰誠(TEAM YONEZAWA/イカイ)

○9リー・クァンイ/ホン キット・ウォン(台湾/香港)4-6 7-6(2) [10-4] ●15フランチェスコ・ベシレ/アグスティン・ベロッティ(イタリア/アルゼンチン)

※写真は昨年のフレンチ・オープン・ジュニアでの田島尚輝(TEAM YONEZAWA)
撮影◎毛受亮介

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録