亜細亜大2年の松田美咲が予選から準優勝、上田らむはダブルス決勝で敗退 [ITFノンタブリー1.5万ドル]

 ITF(国際テニス連盟)の女子1.5万ドル大会「PTT ITF女子アジア/オセアニア」(タイ・ノンタブリー/11月12~18日/ハードコート)のシングルス決勝で、松田美咲(亜細亜大学)は第5シードのヌニダ・ルアンナム(タイ)に6-7(3) 6-2 2-6で敗れた。試合時間は2時間29分。

 今大会に予選から出場した松田は、2試合を勝ち抜き本戦入り。1回戦で第6シードの上田らむ(ノア・インドアステージ)を6-2 7-5で、2回戦でChompoothip JUNDAKATE(タイ)を4-6 6-0 7-5で、準々決勝で第7シードのZhibek KULAMBAYEVA(カザフスタン)を6-4 6-2で、準決勝ではWatsachol SAWATDEE(タイ)を6-3 3-6 7-5で破って決勝進出を決めていた。

 ダブルスでは、ブンヤウィ・タムチャイワット(タイ)とのペアで出場した上田が第2シードから決勝に勝ち上がり、第1シードのルアンナム/バルーニャ・ウォンティアンチャイ(タイ)に6-2 4-6 [7-10]で敗れて準優勝となった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

日本人選手の結果

シングルス決勝

●10松田美咲(亜細亜大学)[Q] 6-7(3) 6-2 2-6 ○17ヌニダ・ルアンナム(タイ)[5]

シングルス準決勝

○10松田美咲(亜細亜大学)[Q] 6-3 3-6 7-5 ●4Watsachol SAWATDEE(タイ)

シングルス準々決勝

○10松田美咲(亜細亜大学)[Q] 6-4 6-2 ●16Zhibek KULAMBAYEVA(カザフスタン)[7]

シングルス2回戦

○10松田美咲(亜細亜大学)[Q] 4-6 6-0 7-5 ●11Chompoothip JUNDAKATE(タイ)

シングルス1回戦

●9上田らむ(ノア・インドアステージ)[4] 2-6 5-7 ○10松田美咲(亜細亜大学)[Q]

●30川﨑光美(テニスユニバース)2-6 4-6 ○29アウンチサ・シャンタ(タイ)

ダブルス決勝

●16ブンヤウィ・タムチャイワット/上田らむ(タイ/ノア・インドアステージ)[2] 6-2 4-6 [7-10] ○1ヌニダ・ルアンナム/バルーニャ・ウォンティアンチャイ(タイ)[1]

ダブルス準決勝

○16ブンヤウィ・タムチャイワット/上田らむ(タイ/ノア・インドアステージ)[2] 3-6 6-3 [10-6] ●12スーザン・ラメンズ/ニーナ・シュタッドラー(オランダ/スイス)[3]

ダブルス準々決勝

○16ブンヤウィ・タムチャイワット/上田らむ(タイ/ノア・インドアステージ)[2] 6-0 5-7 [10-4] ●14アウンチサ・シャンタ/Chanikarn SILAKUL(タイ)

ダブルス1回戦

○16ブンヤウィ・タムチャイワット/上田らむ(タイ/ノア・インドアステージ)[2] 6-2 6-4 ●15ダリヤ・デコフスカヤ/Supapitch KUEARUM(カザフスタン/タイ)

●2エリー・クリステンセン/内山ほのか(アメリカ/一ッ葉高)[WC] 2-6 1-6 ○1ヌニダ・ルアンナム/バルーニャ・ウォンティアンチャイ(タイ)[1]

※写真は全日本選手権での松田美咲(亜細亜大学)
撮影◎宮原和也

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録