チチパスはソーシャルメディアを避けて大会に集中 [フレンチ・オープン]

今年最後のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦9月27日~10月11日/クレーコート)の本戦9日目は、男女シングルス4回戦および男子ダブルス準々決勝と女子ダブルス3回戦などが行われた。
 
 世界ランク6位のステファノス・チチパス(ギリシャ)は2019年オーストラリアン・オープン準決勝への進撃の間、自分のYouTubeチャンネルに接続していた。そして普段の彼は「すべてのファンのために」、自身のインスタグラムを更新することを積極的に行っている。

 月曜日に第18シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を6-3 7-6(9) 6-2で倒して8強入りを決めたあと、グランドスラム大会中はソーシャルメディアから離れようと努めているとチチパスは話した。

フレンチ・オープン2020|トーナメント表

「僕はソーシャルメディアに繋がっているアプリなどの使用は避けるよう努めている。精神衛生を保つためにね」とチチパスは語り、そのようなプラットフォームは「非常に毒性が高い可能性がある」と言い添えた。

「コートにいるときに、そういったことについて考えたくはないよ」と彼は締めくくった。

 チチパスは次のラウンドで、マートン・フチョビッチ(ハンガリー)を6-7(4) 7-5 6-4 7-6(3)で破って勝ち上がった第13シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)と対戦する。(APライター◎ジェローム・パグマイア/構成◎テニスマガジン)

※写真はステファノス・チチパス(ギリシャ)
PARIS, FRANCE - OCTOBER 05: Stefanos Tsitsipas of Greece celebrates after winning match point during his Men's Singles fourth round match against Grigor Dimitrov of Bulgaria on day nine of the 2020 French Open at Roland Garros on October 05, 2020 in Paris, France. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録