来春行われる高校テニス日本一決定戦『第40回全国選抜高校テニス大会』(団体戦、個人戦/2018年3月20〜26日/博多の森テニス競技場、春日公園テニスコート/福岡県)の都道府県予選、地区予選がすべて終了した。

高校センバツ

 都道府県予選を勝ち上がった上位1校ないし2校(東京、神奈川、大阪、福岡)が、9地域に分かれて地区大会を戦い、順位を決定。その後、選考委員会(2018年1月29日、福岡開催)が地区大会結果を含む選考基準に照らし合わせて男女各56校の代表校を決定する。第40回大会は記念大会とし、例年の男女各48出場校から各56校へ大幅に増枠された。

This article is a sponsored article by
''.