「香港テニス・オープン」(中国・香港/10月9~15日/賞金総額50万ドル/ハードコート)の予選が終了し、6人が出場した日本勢から加藤未唯(佐川印刷)と青山修子(近藤乳業)が本戦入りを決めた。

 予選決勝では、第1シードの加藤が第12シードのルー・ジアジン(中国)を6-4 6-3で、青山は第5シードの今西美晴(島津製作所)を7-5 6-7(4) 6-0で下しての勝ち上がり。本戦の1回戦では、加藤が第7シードのダリア・ガブリロワ(オーストラリア)と、青山はリゼット・カブレラ(オーストラリア)と対戦する。

画像: 写真はジャパンウイメンズオープンでの加藤未唯 (撮影◎井出秀人/テニスマガジン)

写真はジャパンウイメンズオープンでの加藤未唯 (撮影◎井出秀人/テニスマガジン)

 そのほかの日本勢は、大坂なおみ(日清食品)、尾﨑里紗(江崎グリコ)、奈良くるみ(安藤証券)、江口実沙(橋本総業ホールディングス)の4人がシングルスに出場。ダブルスには、青山/ヤン・ザオシャン(中国)、二宮真琴(橋本総業ホールディングス)/レナタ・ボラコバ(チェコ)、穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)/加藤、波形純理(伊予銀行)/澤柳璃子(ミキハウス)、ザリナ・ディアス(カザフスタン)/江口がエントリーしている。

 香港テニス・オープンはWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

        ◇   ◇   ◇

日本人選手予選結果

【予選決勝】

○1加藤未唯(佐川印刷)[1] 6-4 6-3 ●4ルー・ジアジン(中国)[12]

●17今西美晴(島津製作所)[5] 5-7 7-6(4) 0-6 ○19青山修子(近藤乳業)

●12波形純理(伊予銀行)[8] 6-4 4-6 1-6 ○9バレンティーニ・グラマティコプーロウ(ギリシャ)[3]

------------

【予選1回戦】

○1加藤未唯(佐川印刷)[1] 6-4 6-3 ●2二宮真琴(橋本総業ホールディングス)

○17今西美晴(島津製作所)[5] 6-2 6-3 ●18ヤン・ザオシャン(中国)

●8澤柳璃子(ミキハウス)[7] 4-6 3-6 ○7アレクサ・グラーチ(チリ)

○12波形純理(伊予銀行)[8] 6-2 6-0 ●11ニチャ・ラピタクシンチャイ(タイ)

○19青山修子(近藤乳業)4-6 6-0 6-4 ●20カタリナ・ザバツカ(ウクライナ)[11]

------------------------

【シングルス1回戦組み合わせ/日本人選手】

29大坂なおみ(日清食品)vs 30アレクサ・グラーチ(チリ)[Q]

31尾﨑里紗(江崎グリコ)vs 32ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)[2]

7奈良くるみ(安藤証券)vs 8ジャン・シューアイ(中国)[8]

15加藤未唯(佐川印刷)[Q] vs 16ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)[7]

11青山修子(近藤乳業)[Q] vs 12リゼット・カブレラ(オーストラリア)

6江口実沙(橋本総業ホールディングス)vs 5ジェニファー・ブレイディ(アメリカ)

------------------------

【ダブルス1回戦組み合わせ/日本人選手】

16青山修子/ヤン・ザオシャン(近藤乳業/中国)[2] vs 15デジレイ・クラブチェク/ジュリアーナ・オルモス(アメリカ/メキシコ)

12二宮真琴/レナタ・ボラコバ(橋本総業ホールディングス/チェコ)[3] vs 11ルー・ジアジン/ワン・チャン(中国)

5穂積絵莉/加藤未唯(橋本総業ホールディングス/佐川印刷)[4] vs 6ケイトリン・クリスチャン/アレクサ・グラーチ(アメリカ/チリ)

10波形純理/澤柳璃子(伊予銀行/ミキハウス)vs 9ルクシカ・クンクン/ピアンタン・プリプーチ(タイ)

2ザリナ・ディアス/江口実沙(カザフスタン/橋本総業ホールディングス)vs 1チャン・ハオチン/チャン・ユンジャン(台湾)[1]

------------------------

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[1/WC]
ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)[2]
カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)[3]
アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)[4]


This article is a sponsored article by
''.