「DUNLOP SRIXON CUP 全国選抜ジュニアテニス選手権大会 兼 ワールドジュニアテニス世界大会 代表選考会」(千葉県柏市・吉田記念テニス研修センター/5月17~20日/ハードコート)の大会3日目は14歳以下および12歳以下のシングルス準々決勝と準決勝が行われ、各種目のファイナリストが出揃った。

 全国選抜ジュニアテニス選手権大会は、男女シングルス(14歳以下/12歳以下)各32ドローで争われ、14歳以下はワールドジュニアテニス世界大会の代表選手の選考会を兼ねている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

12歳以下の試合結果

男子シングルス準決勝

○8本田尚也(関東/サトウGTC)[5] 6-4 6-2 ●9富田悠太(東海/チェリーTC)[3]

○17前田透空(関東/吉田記念テニス研修センター)[8] 6-1 6-2 ●25浅田紘輔(九州/ライジングサンHJC)[6]

男子シングルス準々決勝

○8本田尚也(関東/サトウGTC)[5] 6-7(8) 6-2 7-5 ●1大岡歩生(関東/Hills K-Nagatsuka TA)[1]

○9富田悠太(東海/チェリーTC)[3] 3-6 6-4 6-3 ●14海野優輝(関東/CSJ)

○17前田透空(関東/吉田記念テニス研修センター)[8] 6-3 6-0 ●21遊川大和(関西/TENNIS SUPPORT梅塾)

○25浅田紘輔(九州/ライジングサンHJC)[6] 6-2 6-2 ●30高橋遼介(関東/荏原SSC)

女子シングルス準決勝

○1齋藤咲良(関東/ミナミグリーンTC)[1] 6-1 6-1 ●14小池愛菜(関東/TPP)

○24中里亜優菜(関東/荏原SSC)[4] 6-7(5) 6-3 6-1 ●28河野望奈(中国/チェリーTC)

女子シングルス準々決勝

○1齋藤咲良(関東/ミナミグリーンTC)[1] 6-1 6-4 ●8金巻知里(関東/葉山TC)[5]

○14小池愛菜(関東/TPP)6-4 6-4 ●9クロスリー真優(関東/ENDEAVOR)[3]

○24中里亜優菜(関東/荏原SSC)[4] 6-4 4-6 6-0 ●17田島楓(関東/TEAM YONEZAWA)[8]

○28河野望奈(中国/チェリーTC)7-5 6-1 ●32木河優(九州/team.縁)[2]

画像: 12歳以下男子シングルス決勝に進出した第5シードの本田尚也(関東/サトウGTC)(撮影◎小山真司/テニスマガジン)

12歳以下男子シングルス決勝に進出した第5シードの本田尚也(関東/サトウGTC)(撮影◎小山真司/テニスマガジン)

※トップ写真は12歳以下女子シングルス決勝に進出した第4シードの中里亜優菜(関東/荏原SSC)
撮影◎小山真司/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.