「ウインブルドン」(7月2~15日/グラスコート)の女子シングルス1回戦で、昨年のUSオープン・チャンピオン、スローン・スティーブンス(アメリカ)がドナ・ベキッチ(クロアチア)に1-6 3-6で敗れ、敗退した最初の優勝候補となった。

 第4シードのスティーブンスは、足の手術からの回復途上だった昨年に続いて1回戦負けを喫したこの試合で、非常にミスの多いプレーを見せた。

 2017年USオープン優勝がまぐれではなかったことを先月のフレンチ・オープン準優勝で裏付けたスティーブンスは、優勝候補の一角とみなされていた。

 そのほか、昨年の4強入りを果たしたマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)もソラナ・シルステア(ルーマニア)に5-7 3-6で敗れ、早くも姿を消した。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はスローン・スティーブンス(アメリカ)
LONDON, ENGLAND - JULY 02: Sloane Stephens of the United States reacts during her Ladies' Singles first round match against Donna Vekic of Croatia on day one of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 2, 2018 in London, England. (Photo by Clive Mason/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.