アメリカ・オハイオ州シンシナティで開催されている「ウェスタン&サザン・オープン」(WTAプレミア5/8月13~19日/賞金総額287万4299ドル/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、金曜日の午後に世界1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)がアシュリー・バーティ(オーストラリア)を7-5 6-4で倒して準々決勝に進出し、その数時間後にコートに戻ると、レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)を6-4 6-1で下した。

 2試合をフルに戦った長い1日の終わりにベスト4進出を決めた瞬間、ハレプは両手を突き上げて勝利を祝った。

 ハレプは、雨から最大のチャレンジを強いられた。水曜日の夜に1試合が雨天順延となり、それから3回戦も雨で延期となっていたのだ。

「これがまた起きないことを願うわ」とハレプは言った。「文句を言うつもりはないのよ。でもタフな1日だった」。

 昨年と2015年に決勝で敗れているハレプは、ここシンシナティで初タイトルを狙っている。彼女は準決勝でアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)と対戦する。サバレンカはマディソン・キーズ(アメリカ)を6-3 6-4のストレートで下して勝ち上がった。

 この日、1試合しかなかった選手同士の試合では、ペトラ・クビトバ(チェコ)がエリース・メルテンス(ベルギー)を7-5 5-7 6-3で下して準決勝に駒を進めた。クビトバは、そこでキキ・バーテンズ(オランダ)と対戦する。

 バーテンズはまず、アネット・コンタベイト(エストニア)を6-3 2-6 6-3で下して前日から持ち越された3回戦を終わらせ、それから準々決勝で第5シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)を6-4 6-3で倒して長い1日を終わらせた。(C)AP(テニスマガジン)

女子シングルス準決勝

シモナ・ハレプ(ルーマニア)[1] vs アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)

ペトラ・クビトバ(チェコ)[8] vs キキ・バーテンズ(オランダ)

※[ ] 数字はシード順位

※写真はシモナ・ハレプ(ルーマニア)
MASON, OH - AUGUST 17: Simona Halep of Romania returns a shot to Lesia Tsurenko of Ukraine during the Western & Southern Open at Lindner Family Tennis Center on August 17, 2018 in Mason, Ohio. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.