「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)がダビド・フェレール(スペイン)の途中棄権により初戦を突破した。ナダルから6-3 3-4の時点でフェレールがリタイアした。試合時間は1時間23分。

 全米に4年連続14回目の出場となるナダルは、これまでに3度(2010年、13年、17年)タイトルを獲得。昨年は決勝でケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6-3 6-3 6-4で破り、4年ぶりの優勝を果たしていた。

 ナダルは2回戦で、ルーカス・ラッコ(スロバキア)を7-5 6-3 6-2で破って勝ち上がったバセック・ポスピショル(カナダ)と対戦する。

 そのほかの試合では、2009年覇者で第3シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)、前年の準優勝者で第5シードのアンダーソン、第9シードのドミニク・ティーム(オーストリア)、第15シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)らが2回戦に駒を進めた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者、Ret.は途中棄権

男子シングルス1回戦|主な試合結果

○1ラファエル・ナダル(スペイン)[1] 6-3 3-4 Ret. ●2ダビド・フェレール(スペイン)

○3バセック・ポスピショル(カナダ)7-5 6-3 6-2 ●4ルーカス・ラッコ(スロバキア)

○17ドミニク・ティーム(オーストリア)[9] 6-3 6-1 6-4 ●18ミルザ・バシッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

○20スティーブ・ジョンソン(アメリカ)6-3 7-6(6) 6-3 ●19デニス・イストミン(ウズベキスタン)

○32ケビン・アンダーソン(南アフリカ)[5] 7-6(4) 5-7 4-6 6-3 6-4 ●31ライアン・ハリソン(アメリカ)

------

○33フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)[3] 6-0 6-3 6-4 ●34ドナルド・ヤング(アメリカ)[Q]

○35デニス・クドラ(アメリカ)6-4 7-5 6-2 ●36マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)

○45ダニール・メドベデフ(ロシア)7-5 6-4 6-2 ●46エフゲニー・ドンスコイ(ロシア)

○48ステファノス・チチパス(ギリシャ)[15] 6-3 7-6(1) 6-4 ●47トミー・ロブレド(スペイン)[Q]

○53キャメロン・ノリー(イギリス)7-5 4-6 6-4 6-3 ●54ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)

※写真は1回戦で対戦したラファエル・ナダル(スペイン/奥)とダビド・フェレール(スペイン/手前)
NEW YORK, NY - AUGUST 27: Rafael Nadal of Spain hugs David Ferrer of Spain after he retired in their men's singles first round match against David Ferrer of Spain on Day One of the 2018 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 27, 2018 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.