「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)の男子ダブルス1回戦で、第12シードのマクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)はマッテオ・ベレッティーニ/アンドレアス・セッピ(ともにイタリア)に6-7(5) 6-1 4-6で敗れた。試合時間は1時間51分。

 ストルフとマクラクランは、今大会が10度目のダブルス出場。1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)と3月のマイアミ(ATP1000/ハードコート)では、4強入りを果たしていた。

 内山靖崇(北日本物産)とのペアで臨んだ昨年10月の東京(ATP500/ハードコート)で優勝を果たした26歳のマクラクランは、今回が4度目のグランドスラム参戦となる。

 シングルスにも出場しているストルフは、この日行われた2回戦でジュリアン・ベネトー(フランス)を6-2 4-6 6-1 3-6 6-3で破っていた。

 ベレッティーニ/セッピは2回戦で、ロマン・イェバヴィ(チェコ)/アンドレス・モルテーニ(アルゼンチン)と対戦する。イェバヴィ/モルテーニは1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のエバン・キング/ネイサン・パシャ(ともにアメリカ)を6-4 6-4で下しての勝ち上がり。

 マクラクランは二宮真琴(橋本総業ホールディングス)とのペアでミックスダブルスにもエントリーしており、初戦の対戦相手はアリシア・ロソルスカ(ポーランド)/ニコラ・メクティッチ(クロアチア)となっている。

※写真はマクラクラン勉(右)/ヤン レナード・ストルフ
撮影◎毛受亮介

This article is a sponsored article by
''.