選手が5年後、10年後、どれくらいのプレーヤーに成長するかを想像することは容易ではありません。早咲き、遅咲きの選手たちは、良い意味でも、悪い意味でも成長するにつれ周囲が想像もしていなかった結果を導き出します。

 できることなら、未来をより素晴らしいものにしたいものです^_^

 そこで、未来に好影響を及ぼすために、子どもの頃は、コーディネーション能力を開発しておく必要があります。様々な運動体験が複合的に子どもたちの能力開発に影響しているため、やればやるほど未来をより素晴らしいものにできる可能性が上がります

 コーチや親は、選手以上に今の結果が気になりますが、、、実は低年齢での結果以上に大切なものがたくさんあります。

 ジュニアの指導に関わる者として、本当に大切なものを大事にした指導を心がけていきたいと思います。

 そんな思いで週1回行なっているリズムトレーニングですが、9回目となりました! 音楽に乗せてダンス感覚で様々な動きを学べるため、子どもにとっては楽しく、集中して行えています^_^

 小森トレーナーいつもありがとう^_^

画像: みんラボKids www.facebook.com

【将来のパフォーマンスに目を向けよう】 選手が5年後、10年後、どれくらいのプレーヤーに成長するかを想像することは容易ではありません。 早咲き、遅咲きの選手たちは、良い意味でも、悪い意味でも成長するにつれ周囲が想像もしていなかった結果を導...

みんラボKidsさんの投稿 2018年12月17日月曜日

みんラボKids

www.facebook.com

This article is a sponsored article by
''.