関東学生テニス連盟が主催する「平成30年度 関東学生新進テニス選手権大会」(本戦2月15~21日/各大学テニスコート/ハードコート)の本戦6日目は男女単複の準決勝が行われ、各種目のファイナリストが出揃った。

 関東学生新進テニス選手権大会は、男女シングルス64ドロー、男女ダブルス32ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス準決勝

○28楠原悠介(法政大学)6-3 6-0 ●1橋川泰典(日本大学)[1]

○64藤井颯大(早稲田大学)[2] 6-4 6-4 ●33佐藤祥次(早稲田大学)[5]

女子シングルス準決勝

○15田中李佳(早稲田大学)6-3 6-3 ●24倉島愛(立教大学)[14]

○64吉田明日香(明治大学)[2] 6-3 6-2 ●40安部有紗(山梨学院大学)[10]

男子ダブルス準決勝

○1藤井俊吾/柚木武(法政大学)[1] 6-7(6) 6-1 [11-9] ●11合戸廉太朗/田中瑛士(明治大学)

○30平山浩大/伊藤竹秋(慶應義塾大学)6-4 6-4 ●18佐野有佑/高清水研人(法政大学)

女子ダブルス準決勝

○6衛藤佳奈/加治成美(専修大学)7-6(6) 4-6 [10-6] ●9稲葉あす果/吉田明日香(明治大学)[3]

○19末野聡子/平田歩(慶應義塾大学)6-4 6-2 ●32金山晴菜/吉田百花(明治大学)[2]

写真◎Getty Images

This article is a sponsored article by
''.