女子テニスの国別対抗戦「フェドカップ(フェド杯)」のワールドグループ準決勝「オーストラリア対ベラルーシ」(4月20、21日/オーストラリア・ブリスベン/ハードコート)の組み合わせ抽選が行われ、オープニングマッチはサマンサ・ストーサー(オーストラリア)とアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)の顔合わせとなった。

 第2試合では、世界ランク9位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)がツアーでダブルスを組むこともあるビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)と対戦する。

 日曜日には、相手を入れ替えたシングルスとダブルスを行うことになる。ダブルスは、バーティ/ストーサーとベラ・ラプコ/リジヤ・マロザバ(ベラルーシ)の組み合わせとなっている。

 オーストラリアのアリシア・モリック監督は、ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)の代わりに2011年USオープン優勝者であるストーサーをシングルスの先鋒に抜擢した。

 両国がフェドカップで対戦するのは、今回が初となる。オーストラリアがフェドカップの準決勝を戦うのは2014年以来で、そのときはドイツに1勝3敗で敗れていた。オーストラリアは、1993年以来となるワールドグループ決勝進出を目指している。

 過去7度の優勝を誇るオーストラリアが最後にタイトルを獲得したのは1974年のことで、すでに45年の年月が流れている。その際には、伝説的選手のイボンヌ・グーラゴング、ディアンヌ・ダイアン・フロムホルツ、ジャネット・ヤングによるチームが、イタリアのナポリでアメリカを2勝1敗で下して栄冠に輝いた

 ベラルーシはここ3年連続で準決勝に進出しており、2017年の決勝ではアメリカに2勝3敗で敗れていた。

 もうひとつの準決勝では、フランスがルーアンの室内クレーコートでルーマニアを迎え撃つ。準決勝の勝者は、11月9日と10日に優勝をかけて対決することになる。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はアシュリー・バーティ(オーストラリア/左)とビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ/右)
BRISBANE, AUSTRALIA - APRIL 19: Ashleigh Barty of Australia and Victoria Azarenka of Belarus pose during Official Fed Cup draw for the Fed Cup World Group Semi Final Australia v Belarus media opportunity at at Emporium Hotel on April 19, 2019 in Brisbane, Australia. (Photo by Chris Hyde/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.